Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

【陣痛Dashボタンを活用】第三子を出産しました

無事に出産しました

2019年8月31日10時に緊急帝王切開で出産しました。
3490gのとても元気な女の子です。

陣痛Dashボタンを作りました

前駆陣痛の回数が多く不安だったため、取り急ぎ AWS IoT エンタープライズボタン で陣痛Dashボタンを作りました。
Dashボタンが押されると、Slackに投稿されるシンプル設計ですがこちらが役立ちました。

陣痛IoTボタンが押される間隔を見て、夫が病院に連絡、診察後すぐに出産になりました。あまり使い道のなかったDashボタンがこんなに役立つとは予想外でした。

ツイートを見た人も作ってくれた

私のツイートを見た方が、奥様の出産間近ということで陣痛Dashボタンを取り急ぎリリース。そして無事に出産されたとのこと。おめでとうございます!

陣痛Dashボタンみたいに、育児に関するちょっとしたIoTで解決できそうなことは多いかもしれないです。商品化が難しいものを自作して用意する事も楽しいかもしれないですね。

5人家族になりました

妊娠報告のときから沢山の方に出産を応援いただきました。切迫早産でとても苦しいときもメッセージを送って下さった方もいらっしゃり、とても心強かったです。本当にありがとうございました。

これからは、夫と長男・次男・長女で賑やかに暮らしていきます。育児と仕事の両立など大変なことも多くなるかと思いますが、これからの事も日記で綴っていけたらと思います。

これからも、私たち家族をよろしくお願いします。

© Manami Taira