Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

切迫早産による休職とiPad mini との出会い

突然の出来事 

切迫早産になりました。

医師の指示により休職する事に。休職後はそのまま産休の予定です。 本来ならば、昨日が産休前の最終出社日だったので、ちゃんと職場で挨拶もできないままお休みに入ったことがとても悔やまれます。
個人的にとても後悔していたのか、夢の中で仕事していました。でも、今は体調を優先して安静に過ごしたいと思います。

休職の間、何をしていたのか

最初の10日間はずっと寝込んでいました。 重度の貧血、吐き気、腹痛、、、
眠り続けて、時間がただ過ぎていきました。

副作用にも悩まされた        

病院から処方された鉄剤を服用してから、腹痛と吐き気が服用前よりも酷いと自覚。

鉄剤を飲むのをやめたのが、服用を始めて1週間後のこと。 翌朝には、吐き気が治まりとても清々しい朝を迎えることができて、ああこれは副作用だったんだなと。
お腹の張りは続くけれど、貧血と吐き気が落ち着き、ようやく心穏やかに過ごせられるなと思いました。 切迫早産で自宅安静なのは変わりないけど、気持ち的に少し余裕ができました。

お布団から世界へ~ iPad mini との出会い

椅子に座ってPC作業ができなくなりました。 お腹が張って痛いので、、PCで調べたいことが山程あるのに、何もできないことがストレスで。

ちょうどAmazon PrimeDayが開催されていて、スマホで情報収集用のガジェットをポチりました。

iPad mini (Wi-Fiモデル)と、LogicoolのBluetoothキーボードです。

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

はじめてのApple製品

これまで、会社からの貸与PC・貸与iPhoneを除くと、Apple製品を所持したのは人生で初めてです(仕事で使ったことはあるけれど、自分で買ったことがない)。こんなにApple製品とは無縁だったのに、人って変わるものですね。それだけ魅力的なタブレットなんだと思います。
iPadはデフォルトが英字配列に対応しています。元々私自身が英字配列しか使えないので、ちょうど良かったなと・・・

決め手は、からあげさんのお友達の ろんすたさんのブログを読んでから。用途がだいたい似ているので、安心してポチる事ができました。

lab.hendigi.com

iPad miniでやりたいこと

  • メール受信        
  • 保活情報収集
  • 出産準備
  • 技術的な情報の収集
  • コードを書く
  • ブログ更新
  • Twitter
  • Lightroomで写真現像
  • 動画編集

ちなみに、このエントリーはiPad miniで書いています。

色々考えれば、PCでできることとiPad miniでできることってほぼ変わらないのかなと思います。 流石に、重たい処理はiPad miniではキツイと思うけど、出産するまでの短期間だったら許容範囲。
何もできないよりも、少しでも何かできた方がストレスも溜まらないですね。

出産(帝王切開の日)まで残すところあと1ヶ月半。iPad mini片手に情報収集・情報発信をしつつ、無理しない範囲で頑張っていきます。

iPadの画面サイズに対応していないアプリが意外とあった

ひとつ残念なのは、Instagram、食べログ、はてなブログのアプリが、iPadの画面サイズに対応していなかったこと。


まあ、はてなブログはEvernoteで書いたテキストをアプリを使わずにブラウザから貼り付ければいいし、食べログは何処にも行けないから使えなくても不自由しないけど、少し残念ですね。

iPad miniの使用感については、別エントリーで後日まとめたいと思います。サイズ感がお気に入りなので、きっとお気に入りの一台になると思います!

© Manami Taira