Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

小石川植物園の桜が満開です

小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園) の桜が、今まさに満開です。

今年の小石川植物園の桜はとても美しく、来場客も非常に多いです。行くなら平日の午前中を狙っていきましょう。ただし休園日は月曜(月曜が祝日の場合はその翌日、月曜から連休の場合は最後の祝日の翌日が休園日)なので、注意です。

ソメイヨシノ以外にも、数種類の品種の桜が満開なので、飽きることなく楽しめます。

昨夜は雨で、お天気が心配でしたが、徐々に晴れてきて雨上がりの綺麗な空の下で桜を観賞することができました。

おすすめの時間帯

写真として桜の美しさを収めるには、午前中の撮影がオススメです。13時を過ぎると日陰になっていきます。

以下の写真が10:00頃の撮影。

以下の写真2枚が11:30頃の撮影。

以下写真2枚は15:30頃の撮影。太陽の方向的に撮影条件が悪くなってきますが、その時間帯の桜の雰囲気も素敵ですね。

おすすめのレンズ

桜がとても綺麗なので、単焦点レンズ、マクロレンズを持って行くと綺麗に残せます。私は50mm、100mmの2本を持って行きましたが、殆どの写真を100mmで撮りました。

桜以外にも、椿やツツジが綺麗なので色々と撮影してみるのも良いかと思います。桜の散る前に、ぜひこの機会に行ってみましょう。

© Manami Taira