Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

やる気をIoTで可視化してみよう【Grove IoT スターターキット for SORACOM編】

こんにちは、 SORACOM Advent Calendar 2018 - Qiita 12月12日の担当です!

Grove IoT スターターキット for SORACOM(Wio LTE JP Version) を使って、子どものやる気を出すための「IoTやる気スイッチ」を作りましたのでご紹介します。

f:id:mana-cat:20181210105640p:plain
やる気いっぱいの様子を可視化してみたら、楽しそうですよね

やる気の可視化をしてみよう

人は誰だって「あなた、やる気あるの!?」と親に怒られた事や「今はやる気が出ない」といった経験があるかと思います。しかし、近年のニューロサイエンスの研究により、やる気は最初から備わっているものではなく、「やる気とは、やり始めることによって起こる」ものだということが明らかになってきたようです。

habi-do.com

つまり、やる気を起こすためには「最初の行動を起こすきっかけ作り」が鍵となってくるのです。その最初の行動が、もし可視化できたら・・・「自分はいま、やる気で満ち溢れている!」と自覚することができます。

やる気スイッチの仕組みを紹介

超音波距離センサーを使って、近くにやる気を出そうとした人が接近すると、LINEに通知を送る仕組みになっています。距離センサーの値はSORACOM Harvestで収集、SORACOM Lagoonで可視化しています。

複数のクラウドを使うことは、一般家庭においては敷居が非常に高いです。そのため、今回はSORACOMだけで全部できる事で敷居をぐんと下げています。あまり労力を掛けずに、誰でも楽しめる仕組みがいいですよね!

f:id:mana-cat:20181210110024p:plain
SORACOMのサービスだけで完結するシンプル構成

  1. やる気を測定するためのセンサーとしては超音波距離センサーを使用します
  2. 距離センサーの値を Wio LTE + SORACOM Air でSORACOM Harvestで収集します
  3. SORACOM Harvestで収集したデータを、SORACOM Lagoonで可視化します
  4. LINE NotifyのトークンをSORACOM Lagoonに登録し、LINEへの通知設定を行います

SORACOM Lagoonは、月額980円ですが利用開始月と翌月は無料(最大2ヶ月無料)になっているので、試しに始めたい人は、まずは無料でお試しができますのでオススメです。

Wio LTEのセットアップ方法は、以下公式ページをご覧下さい。

使用機材

スターターキットの中の以下パーツを使用します。

  • Wio LTE JP Version
  • SORACOM Air SIMカード
  • Grove - 超音波距離センサー

まず最初に、 Grove IoT スターターキット for SORACOM(Wio LTE JP Version) を参考にセットアップを完了させ、初期設定などを終わらせます。

超音波距離センサーの値を取得するスケッチを書き、WioLTEに書き込みます。(サンプル)

実際に、SORACOM Harvestに値が送信されているか確かめてみましょう。

お家の人のLINEに「やる気」を送ろう

お家の人に、やる気を送るための方法の一つとして、設定した値になったときにLINEに通知するように設定します。

f:id:mana-cat:20181210111237p:plain
Webサービスと連携すると、LINEが提供する公式アカウント"LINE Notify"から通知が届きます。

notify-bot.line.me

LINE Notifyのトークンを発行する

f:id:mana-cat:20181210111529p:plain
トークンを発行します

発行したトークンは、次の手順で使用します。

SORACOM Lagoonでアラートルールを追加する

f:id:mana-cat:20181210113827p:plain
「アラート」タブを選択し、ルールを追加

SORACOM Lagoonのアラート設定「アラート」→「アラートルール」で通知ルールを追加します。最初はテストのため、評価間隔を0sに指定していますが、テスト実施後に調整しましょう。

f:id:mana-cat:20181210122813p:plain
アラートルールが追加された

SORACOM Lagoonに通知チャンネルを追加する

f:id:mana-cat:20181210112949p:plain
SORACOM Lagoonのアラート設定画面

SORACOM Lagoonのアラート設定「アラート」→「通知チャンネル」で通知ルールを追加します。通知先のタイプ「LINE」を選択します。

f:id:mana-cat:20181210112736p:plain
SORACOM LagoonにLINE Notifyのトークンを登録する

そこで、先ほど発行したLINE Notifyのトークンをコピペし、送信テストをします。

f:id:mana-cat:20181210114625p:plain
LINE通知例

まとめ

以上になります。今回紹介した値や設定内容は一例になりますので、ぜひ用途に応じて調整してください。

紹介スライド

今回の紹介スライドは以下になります。

speakerdeck.com

「やる気スイッチ」の応用編

お子様のやる気を出すための解決策の一つとして、やる気スイッチをご紹介しました。これを応用して、「誰かが近付いてきたら通知する」「超音波距離センサーで通過した人を感知して通知する」「席に座ったら通知する」など、大人のやる気や世の中のIoTにも応用可能ですので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

また、SORACOM だけで仕組みを完結すると管理も楽になりますので、「まずはIoTを始めてみたい」といったユーザーや企業さまも、まずは Grove IoT スターターキット for SORACOM(Wio LTE JP Version) を購入してみるのもアリだと思いました。スモールスタートしてみたい方、ぜひご検討下さい。

soracom.jp

CodeZine で好評連載中!

翔泳社の運営するCodeZineで「Raspberry Pi Zeroではじめよう! おうちで楽しむIoTレシピ」を好評連載中です。ぜひこちらもご覧下さい。

codezine.jp

© Manami Taira