読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

アップリカのベビーカー修理受付が神対応だった

育児・仕事と家庭

生後5ヶ月の二男はアップリカ製のベビーカーに乗せています。
(2014年モデルのSTICKです)
最近、勝手に前輪のブレーキが掛かってしまって困っているところでした。

f:id:mana-cat:20150820234556j:plain

ベビーカーが壊れて、クマったー!

でも大丈夫。
通常購入(新品)でアップリカのベビーカーを購入すると、1年保証付き。
更に、お客さま製品登録で延長保証が付加され、最大3年保証になります。

ちなみに、故障したベビーカーは奈良の工場で修理されるそうで、お預かり期間は約5週間。
その間、無償で代車を貸し出して下さるそうです。
代車があるのは結構助かりますね。

修理受付は電話でも、WebフォームでもOK。
Webフォームでは、姓・名のカナ入力は半角カタカナ必須という、少しイケてない制約はあるものの、問い合わせフォーム送信後1時間で担当者の方からお電話がありました。

f:id:mana-cat:20150821000603p:plain

ベビーカー修理のサービスレベルが高くて、本当に驚きました。
もちろん手厚い対応ができるのは、ベビーカーの本体価格にアフターケアにかかるコストを上乗せしているからだと思います。

しかし、かといって壊れることを想定して何台もベビーカーを所有することは(収納場所が無くて) 現実的に難しいので、このようなサービスはとても助かります。

© Manami Taira