Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

SORACOMとの出会いを振り返る 2017

このエントリーは、SORACOMアドベントカレンダー2017の12月23日の記事です。

SORACOMと出会って2年

2年前。 SORACOMのSIMが届いてラズパイと繋げてみたのがきっかけで、技術誌へ寄稿したり現在行っているCodeZineの連載に繋がりました。
私にとってSORACOMとは、家族で楽しめるテクノロジーを世の中に公開するためのきっかけでした。

今年はLoRaWANモジュールがお家にやってきた

今年は、エナジーハーベスティング用途でLoRaWANモジュールが我が家にやってきましたのでスライドで振り返ってみましょう。

www.slideshare.net

※資料に記載している所属が前職のものになっています

家庭菜園と合わせて楽しむIoT

我が家では農業IoTを推進していまして、機器からの排熱で野菜を育成できないか日々研究しています。

IoTクリスマスツリーのデモページを公開

水耕栽培IoTの他に、家族で楽しめるIoTの一つとして、「IoTクリスマスツリー」があります。

f:id:mana-cat:20171221011219p:plain

期間限定ですが、我が家のクリスマスツリーのLEDを操作できるアプリを今年も公開しています。(※追記:公開を終了しました。たくさんのアクセスをありがとうございました。)

作り方

f:id:mana-cat:20180108220907p:plain

今回はAzure Web Appを使って簡単にWebアプリを作っています。 作り方については、12月22日に公開されたCodeZineに掲載していますのでぜひご覧ください。
もちろん、SORACOM Beamでも活用できます。

codezine.jp

この元ネタは、SORACOMアドベントカレンダー2015 で公開した「SIM Xmas Tree」 をより分かりやすく解説したものになります。

CodeZine でIoT関連の記事を公開しました

Raspberry Pi Zero Wはまだまだ安定供給には至っていませんが、安価に手に入る小さなコンピューターで、誰でもIoTにチャレンジできるチャンスがあります。

この冬休みはSORACOMと組み合わせて、IoTにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

最後に

ここでお詫びです。SORACOMアドベントカレンダーで新ネタを披露する予定でしたが、12月に転職したこともあって時間が無くて間に合わず・・・。
来年も役立ちそうな記事を書きますのでよろしくお願いします!

© Manami Taira