Mana Blog Next

仕事と家庭、自宅IoTへのチャレンジを綴るブログ

おうちマシン仮想化計画(1)

節電のため、自宅のマシンを仮想化することにしました。

RedHat Enterprize Linux 6.0には、仮想化支援機能をOSインストール時から利用できるようで、苦労なくKVMが使えるという素晴らしい環境が用意されているという!

ということで、まずは Windows Server 2008RedHat Enterprize Linux 6.0を入れてみた。これから、Solaris 10、Fedora 14、FreeBSD 8.xも追加でインストールしてみるよんっ♪

© Manami Taira