Mana Blog Next

仕事と家庭、自宅IoTへのチャレンジを綴るブログ

【超便利】Raspberry Pi をシリアル接続しよう

みんな大好きシリアル接続

こんばんは。今回はRaspberry Pi 生活を満喫する際に、あると便利なグッズを紹介します。

それは、こちら aitendo で販売されている USB-TTL変換キット AKIT-DTR340MCです。お値段、たったの399円!

www.aitendo.com

USB-シリアルコンバータ [CH340G]を搭載するUSB〜シリアル(TTL)コンバータモジュールを作成するためのキットです。自分ではんだ付けする必要がありますが、慣れている人にオススメ。

AKIT-DTR340MCを動作確認したところ、Windows10のデバイスドライバーがデフォルトで対応しているので、USB接続するだけでドライバーが認識されすぐ使えます。そのため、ドライバーをダウンロードして設定する等、面倒な作業をしなくてもすぐに使えるようになっています。

考えられる用途

シリアル接続できると地味に便利になります。

  • Windowsから直接Raspberry Pi を繋いでコマンド操作したい
  • 外出先でもRaspberry Pi を気軽に使いたい
  • Raspberry Pi をレスキューモードで動作させてトラブルシューティングしたい
  • 講習会の予算を最小限に抑えたい

Raspberry Pi をシリアル接続するためのケーブルが自宅に1本あると本当に便利なので、この機会にぜひいかがでしょうか。

Raspberry Pi と AKIT-DTR340MC の接続方法

今回は、Windows10とRaspberry Pi Zero、 AKIT-DTR340MC を用意します。それと、ジャンパーワイヤー(オス―メス)も3本必要です。ジャンパーワイヤーの繋ぎ方は以下の通りです。

Raspberry Pi AKIT-DTR340MC
GND GND
GPIO14 (TXD0) RxD
GPIO15 (RXD0) TxD

RxDはデータの受信(Reciver)、TxDはデータの送信(Transmitter)の役割をしています。

写真の通り接続します。

f:id:mana-cat:20170515001907j:plain

f:id:mana-cat:20170515001910j:plain

PCとの接続方法

次に、Raspberry Pi と AKIT-DTR340MC を接続したら、AKIT-DTR340MC をWindows 端末に接続します。

デバイスドライバーのインストール

USB-TTL変換キット [AKIT-DTR340MC]をはんだ付け後、USBケーブルを接続してWindows10 に繋げます。そのとき、デバイスドライバーが自動的にインストールされるのでそのまま待ちます。

f:id:mana-cat:20170515000228p:plain

デバイスとして問題無く認識されているか、デバイスマネージャーを確認します。

デバイスマネージャーの確認

f:id:mana-cat:20170515000409p:plain

win+rのショートカットキーを押し、ファイル名を指定して実行devmgmt.msc を入力し、実行します。

f:id:mana-cat:20170515000212p:plain

そうすると、デバイスマネージャーが開きます。

f:id:mana-cat:20170515000435p:plain

そこで、USB-SERIAL CH340(COMx)とデバイスが認識されているのを確認できます。

TeraTermからの接続方法

f:id:mana-cat:20170515000724p:plain

TeraTermを起動すると、シリアル接続できるようになっているので、選択して OK ボタンを押します。

何も表示されない場合、「設定」→「シリアルポート」で シリアルポートの転送速度を 115200 bit/s に変更します。それでも何も表示されない場合は、Enterを押してみましょう。

これで、Windows10からRaspberry Piへシリアル接続できるようになりました。

f:id:mana-cat:20170515002817g:plain

シリアルポートの転送速度を保存したいときは、設定設定の保存 を選択し、設定ファイルの名前を付けて保存をします。

f:id:mana-cat:20170516000457p:plain

やってみよう

  • 試しに、シリアル接続した状態でシャットダウンしてみましょう。
    データセンターで作業をした若かりしあの頃を懐かしむことができます
  • レスキューモードで起動してみよう
  • 外出先で繋げてみよう

そのほか

Raspberry Pi とルンバをシリアルで繋げて制御している からあげ先生すごい・・・!!

関連ページ

© Manami Taira