読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

賞味期限は30分!一生に一度は食べてみたい「くろぎ」の絶品わらび餅

文京区 オススメのお店紹介 カフェ

先日、友人と訪問してすっかり気に入ってしまったお店「くろぎ」で、賞味期限がわずか30分のわらび餅を注文してみました。

f:id:mana-cat:20161115144238j:plain

賞味期限が30分の理由

f:id:mana-cat:20161115144415j:plain

わらびの根っこ10kgから取れる本蕨粉は、わずか100gしか取れないそうです。その本蕨粉を100パーセント使用した くろぎのわらび餅は、出来たての味と香りが別格。その最高の味を楽しんで欲しいそうで、注文してからわらび餅をお作りするそうです。そのような理由で、たった30分しか賞味期限が無いそうですよ。

実食!わらび餅

f:id:mana-cat:20161115145414j:plain

出来たてホヤホヤのわらび餅が到着。黒真珠のように光り輝いています。きなことお抹茶をわらび餅につけて、新鮮なうちにパクッと頂きました。もう最高に美味しすぎて言葉にできません。これまで食べたわらび餅は何だったのだろうか・・・全く別の食べ物だと思いました。

ゆっくりくつろげるテラス席

f:id:mana-cat:20161115145842j:plain

テラス席は静かなので、ゆっくりとくつろげます。葉音と鳥のさえずりが聞こえて雰囲気も最高です。あと、電気毛布完備なので寒い季節でもホカホカ暖かい状態でテラス席が利用できます。

f:id:mana-cat:20161115153326j:plain:w300

猿田彦のコーヒー豆を使用

コーヒーにもこだわりがあります。コーヒー豆は猿田彦で焙煎されたものを使用。これが、和菓子とよく合うんです。最高のわらび餅と最高のコーヒーの組み合わせはここでしか味わえません。

f:id:mana-cat:20161115150949j:plain

もちろん、恵比寿の猿田彦コーヒーショップもオススメです。

sarutahiko.co

くろぎへのアクセス

廚菓子くろぎは、東京大学本郷キャンパス構内にあります。丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」下車、または都営バス「本郷三丁目」または「湯島四丁目」下車して徒歩3分です。

東京大学構内はこれから銀杏並木が美しい季節になりますので、お散歩のついでに立ち寄っても良さそうですね。

www.wagashi-kurogi.co.jp

営業時間

営業日は不定休ですが、営業時間は朝9時~19時まで(ラストオーダーは18時30分)。昼過ぎになると混み始めるので、朝、空いている時間に訪問することをオススメします

是非、立ち寄ってみて下さいね!

関連ページ

© Manami Taira