Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

妊娠4ヶ月と切迫流産

切迫流産になりました

妊娠4ヶ月。つわりが完全に引いて、つい嬉しくなってハマグリのお吸い物を作っていたとき。

なにか違和感がする・・・。ふとズボンを見ると血まみれに。急いで救急病院に向かって、胎児は無事なのか本当に心配で涙が止まらなくて。

エコーでチェックすると元気に動いていて、安堵した・・・。近くに救急病院があったのですぐに駆けつけることができた。

「切迫流産ですね。安静にしてお過ごし下さい。出血が続くようであれば、入院になりますので」

そうですよね・・・安静に過ごします。

ピンチになったとき

といっても、夫婦で子ども二人を見ているけど、夫ひとりでワンオペになると育児も家事も限界に達してしまう。

しかも、3月は夫の海外出張が控えている・・・。出張前の準備も忙しいだろうし、どうすれば・・・と悩み実家に電話にすると・・・

「明日から来るから」と偶然休暇を取得していた実の妹が3日間来てくれた。
その翌日には交代で母がヘルプに来てくれている。母も仕事をしている中、休みを取って来てもらっている。。

「仕事と新しく生まれてくる孫、どちらが大事かというと当然孫だし、あなたの体調が一番心配だもの」
と言ってくれた。私は夫や実家の家族に助けられている。

仕事のこと

そして、切迫流産で体調が優れず、職場にも事情を話して、とても心配してくださっているので・・・今は頑張りすぎない。

色々仕事でチャレンジしたいのに、できない自分が情けないと思うこともある。でも、今は自身の体調を最優先に日々を過ごすことにしました。

人生は長いんだから、頑張れるときに精一杯頑張ろうと思う。

子ども達のこと

体調が安定するまで子ども達と外出することができないのが残念。元気になったらまた子ども達とお散歩したり、カフェ巡りできたらいいな。

これから桜の季節だから、早く元気になって、お散歩したい。(写真は2月に撮った近所の河津桜)

© Manami Taira