Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

今年のIoT振り返りと、新しいチャレンジ

IoTLT Advent Calendar 2018 23日目の記事です。

IoTLT振り返り

こんにちは、mana_cat です。今年のIoT振り返りとして、一番大きな成果としては ファミリーテックIoTLT 立ち上げのお手伝いをさせて頂き、たいへん貴重な経験をした事が一番の思い出です。

発表されている方々のLTをきかっけに、家庭で実践しているIoTについての知見を深める事ができました。自分では気付けなかったことが分かるようになってきた。

コミュニティ立ち上げに携わってみて

コミュニティ運営は8年ほど携わってきているので、コミュニティ運営や立ち上げのお手伝いは得意です。個人的にIoTが好きなので、ファミリーテックIoTLT 立ち上げは自分にとって大きなプラスになりました。これからどんなコミュニティになっていくのか、とても楽しみです!

1回目・2回目のイベントは家族全員で参加できるコミュニティだったので、お子さん達が笑顔で参加できるような運営を心掛けました。

連載について

翔泳社CodeZineで好評連載中「Raspberry Pi Zeroではじめよう! おうちで楽しむIoTレシピ」の記事については、2019年始めに書籍化する予定で動いています。IoTに関しての単著については実は初めてなので、自分にとっては本当に有り難いなと。いつも人気コンテンツとしてはてなブックマークも多く、沢山の方々に読んで頂いて嬉しいです。

codezine.jp

CodeZineでも多くの方に読んで頂けているのは、編集さんが読みやすく仕上げて下さっているお陰でもあります。いつも本当にありがとうございます。

家族でIoTやってます

個人的な活動報告ですが、私がIoTを始めて3年経ちました。最初の記事を読み返すと、本当に懐かしいですね。当時4歳だった長男も、今では7歳になっています。

最初は子どものためにIoTを始めたけれど、今は家族で楽しんでいます。子どもが関わる形でIoTを家族でやるって、難しいようで、実は気軽に始められることを伝えたいです。

我が家では、子ども達がやるきスイッチを使って遊んでいたり。

食費の節約でIoT家庭菜園をやったり。

子ども達がIoTを始めるにあたって、兄弟でIchigoJamを熱心に取り組んだり。

何かを始める事に年齢なんて関係無いのだと。
そう感じた1年でした。

まだ若いからとか、もう年だし・・・などではなくて、「自分がやりたい、チャレンジしたい」気持ちが一番大事だなと思いました。

IoT x ディープラーニングに取り組み始めました

今日から取り組み始めたことを共有します。

コーヒーって、美味しい豆で挽いたものを使用すると、びっくりするぐらい美味しいんですよ。そのためには、欠点豆を弾いておく必要があるのですが、某コーヒーチェーンのコーヒー豆に欠点豆が多く入っていることに気付きました。夫にハンドピッキングしてもらってはいるものの、その作業をさせること自体が一苦労だと感じています。

美味しいコーヒーを求めているのは私なので、自分で解決していけたらと思いまして、クリスマスの今日、今まで未経験だったディープラーニングに足を突っ込むことにしました。

学習データの確保がとても大変そうなイメージですが、それも含めてまずはやってみます!美味しいコーヒーを極めよう!ということで、Tensorflow をセットアップ完了。新しいチャレンジの報告でした!

© Manami Taira