Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

【筋トレを始めて6週間】停滞の理由が明らかになる

停滞してしまいました・・・

前回の続きです。

筋トレを始めて6週間。週3回のトレーニングを欠かさずに行い、食事内容も見直しましたが、まさかまかさの・・・体脂肪が1週間前と変化がありません

何と言うことでしょう・・・ということで早速振り返ってみたいと思います。

体脂肪って取るのは難しいんだな

ジムに通い始めて、体脂肪は既に-2.7kgを達成しています。

f:id:mana-cat:20181009010759j:plain

2kg分の脂肪のサンプルがこの位らしい。これが身体から居なくなったと考えると成果は出ているのです。ただ停滞しているだけで・・・。まあ道のりは長いですよね。

原因

体重1kgを減らすのに7200kcalのカロリー消費が必要と言われています。理論上、この方法でやっていくと10日で1kg減ってもおかしくはないはず。でも減らないのは何故でしょうか。

原因は、睡眠不足と身体の冷えからくる、代謝の悪さですね。主に後者が良くないと思いました。とにかく身体が冷えるんです。室内の冷房に当たって、運動だけでは温めることが難しい。

また、低カロリー食に切り替えたことによって身体が冷えやすくなったのだと思います。基礎代謝分のカロリー摂取はしているのですが、なかなか難しいですね・・・。

対策

気を取り直して、頑張ることにしました。一時的に結果が出なくても、諦めずに続けることが大事だと思っております。

忙しくても身体を意識して温めること

忙しいと、湯船にゆったり浸かって身体を温めることが難しくなります。この「忙しさ」が良くないんだと思いました。

また、カロリー制限と水を多く飲むようにアドバイスがあって、通常の水分補給では冷たい水ばかりを飲んでいました。なので、今は常温の水を飲むように気を付けています。

温かいスープを飲むようになった

毎朝、温活ということで必ず温かいスープを用意するようになりました。これまで、朝は忙しいので用意したりしなかったりでしたが、必ず温かいスープを飲むようにしています。玉葱スープや玉子スープ等ですね。

どうしても汗を大量にかくと塩分・ミネラルが不足しがちなので、夜にお味噌汁も作っています

胃に負担を掛けないように、夜は雑炊も用意しています。自分で煮立てるのが大変なときは、「リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊」を使っています。

リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 5食

リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 5食

ホットヨガ・ホットエアロビ・ゲルマ温浴などを取り入れる

周りに相談してみたら、「汗をかきやすい体質にすればいいよ!」と体質改善からやった方がいい結論に至りました。

室内を40℃に設定して、そこでエクササイズを行うプログラムが良いということでアドバイスをもらっています。早速ですが、ホット系スタジオの体験会に行っています。これだけで汗をかきやすくなって、運動した後、とっても気持ちいい。

いま、なぜホットヨガが流行しているのか、体験を通して本当に理解できました。大量の汗をかくことも大きいのですが、深い呼吸をすることによって精神的なリラックス効果もあるんですよね。本当に良いです!

ジムの施設にあるゲルマ温浴も試してみました。入会時に無料券をもらったので、それを使って。ゲルマ温浴に入ってみたら20分間だけでも大量の汗をかきました。手足だけをお湯に浸けているだけなのに、すごい効果です。秋になって急に寒くなったので、自律神経の乱れがあったのかもしれませんね。効果は抜群です。

スポンサーリンク

筋トレで気を付けていること

今回、体脂肪は減らなかったのですが、筋肉は増えました。食事内容をタンパク質多めにした結果が数値に出てきています。足の左右バランスが悪かった状態も良くなり、体幹以外はアスリート級の筋肉量になりました。

プロテインはコンビニでも売っている

ありがとう、コンビニで売っているウィダーのプロテイン。注文した海外のプロテインが直送のため到着に時間がかかっていたので、コンビニで買えるプロテインゼリーを毎日飲んでいました。

筋トレ前にストレッチを行う

筋肉に負荷を掛ける前に、必ずストレッチするように心掛けました。そうすると、今まで途中から筋が痛くなって続けるのが困難だった回数もスムーズにできるようになりました。

手が痛くてグローブを購入

上半身の筋トレのため、グローブを買いました。既にウエイトがそれなりに重いので、そのまま下げると手のひらに豆ができてしまいそうで。もう既に皮膚が真っ赤で痛いんです。痛いのを我慢して筋トレが継続できないと時間の無駄だなと感じたので、迷わずグローブを購入しました。

周りで筋トレしている人はみんな黒を使っているので、落としてしまったことを考えて敢えて赤を選びました。すぐに自分のだって分かるから。

子育ては筋トレだ

最後に。「子どもと遊ぶ」ことはカロリー消費にも繋がるんです。30分間、子どもと思いっきり遊ぶだけでも200kcalの消費。

3才の次男がいま16kgなので、抱っこしてスクワットするだけでも良い筋トレになります。ただし、実際にやってみると分かるのですが、年齢が上がるにつれてバタバタ手足を動かしたり、メガネを奪ったりするので自己責任で!笑

子どもと遊んでぎっくり腰になって、それがきっかけで筋トレを始めたのですが、もう十分過ぎるぐらい鍛えたので、腰を痛める事はなくなりました。「子育ては筋トレ」だとしても、子どもを支えるための筋肉は必要だと改めて認識しましたね。

まとめ

ということで、体脂肪がなかなか減らずに停滞しておりますが、前向きに頑張っていこうと思います。

余談ですが、汗を流して老廃物を出すことにより、酷かったアレルギーがかなり改善されました。半年前に転職した事も大きいのですが、最も良かったのは体質改善をするための時間の余裕ができたことです。平日は毎日忙しなく働き、運動できないままでは、アレルギーの負の連鎖から抜け出せなかったかと思います。

世の中では「筋活」が大流行とのことで、周りも巻き込み、励まし合いながら筋トレを継続していきます。また、前述の通りセットで身体を温めるための「温活」も大事。身体を冷やさずに代謝を上げて、良い結果を出していきますね。

筋肉は裏切らない!

© Manami Taira