Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭のチャレンジ

容赦なく時は過ぎていくけれど

長男のサンダルを買いにきたら、ちょうど東京ドームで安室ちゃんのファイナルコンサート中で、音漏れを聴きにきたファンが隣接の東京ドームシティラクーアまで溢れていた。

 
f:id:mana-cat:20180603021201j:image

 

そうか、私もNEVER ENDの歌詞に共感できるような歳になったんだ。
振り返ると、安室ちゃんは私たちの青春時代を輝かせてくれた。

もう戻ることはない日々。戻らないと決めた場所。過去は振り返らないと決めたけど、安室ちゃんの曲を聴くと故郷・熊本で過ごした日々を思い出して、懐かしい気持ちになる。妹の部屋から流れてくる安室ちゃんの曲が、心地よかった。

 

「ママ、帰ろう」と長男が声を掛けて、容赦なく現実に戻され、その場を後にした。

そうだ、今を生きなくては。

 

安室ちゃん、ありがとう。

© Manami Taira