Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

アレルギーに困っていたので漢方薬を始めてみた

アレルギーが日に日に酷くなっていく

前回エントリーの続きです。

最近、アレルギーがひどすぎて本当に頭を抱えていました。

もう既に、病院で処方されるアレルギー薬で強いお薬を処方されているので、他に手立ては無いと医者に告げられたからです。

根本原因も分からず。パッチテストも行っていますが原因特定には至っておりません。

このまま、アナフィラキシーに怯えながら生きていくのかな、私・・・。マリオみたいにキノコを握っていたら生き返れたら良いんだけど、そうはいかない。

アレルギーでしんどい日が多くなって、家族や周りに心配をかけて生きていくのは、ほんと申し訳ないな・・・と思っています。

ヒントは便秘から

そんなとき、はてなブロガーの勝間さんの記事を読んで、「もしかして、私も・・・?」とふと気付きました。私は生まれつき便秘です。どんなに努力しても便秘が治らないんですよ。

katsumakazuyo.hatenablog.com

現在、身体の不調は総合病院で診てもらっていてもうこれ以上のことは西洋医学ではできないことが分かったので・・・体質改善を目的に、東洋医学の力を借りることにしました。

近所にお住まいの漢方に詳しい薬剤師の方に相談して、漢方の先生を紹介していただきました。そしてすぐに電話で予約を取り、漢方の診療所へお伺いして症状をヒアリングしてもらって、実際に漢方を処方していただきました。煎じて飲むタイプになるので薬の調合のため1時間じっくりと症状を聞いて下さり、漢方薬にも副作用があることも事前に共有頂けました。

f:id:mana-cat:20180309220605j:plain

紹介をしてくださった薬剤師の方も、訪問先の漢方の先生も、親身になって話を聞いて下さって本当に助けられました。最後に「漢方が合わない、違うと思ったらそこで止めても良いので」と言われて、良心的だな~。と安心できました。

ちなみに、自宅で漢方を1日分ずつ煎じて飲んでいますが、飲みやすくて普通のお茶みたいに飲んでいます。調合的には少量から始めているので今のところ飲みやすいのかもしれませんが、飲むのが大変という訳ではなさそうです。

漢方を始めてからの変化

敢えて具体的には書きませんが、便秘とアレルギー症状が徐々に改善されてきています。私の場合はアナフィラキシーショックを経験していて症状が重いこともあって、アレルギーが完治する保証はいまのところありませんが、今後も改善される見込みはありそうです。その希望を持てたことで、表情も明るくなりました。

まずは試しにやってみることが大事

体調の悪化で最近は暗い気持ちになっていましたが、希望を捨てずに別の解決方法を見付けて「効果があるかどうかは分からないけど、まずは試しにやってみよう」と一歩踏み出せたからこそ、希望が持てたのだと思います。

まだまだこれから、楽しいことも沢山あるから、人生を思う存分楽しみたい。そしてアレルギーを克服して、仕事も育児も趣味も無理なく続けていきたい。それが私の願いです。

© Manami Taira