Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭、カメラ、筋トレ生活

SONY24mm単焦点レンズSEL24F14GMレビュー

購入したきっかけ

SONY FEマウント 広角24mm単焦点レンズSEL24F14GMを購入して3年2ヶ月が経ったのでレビューを書きます。カメラ本体はα7IIIになります。

購入した経緯は、当時評判の良かったレンズで、Twitterで調べると購入者が多く、満足度も高そうなレンズだったからです。また、当時α7IIIを購入したばかりで本格的にカメラ上達を目指した時期でもありました。もちろん、今もなお評判の良い神レンズです。

ソニー FE 24mm F1.4 GM [SEL24F14GM]

ソニー FE 24mm F1.4 GM [SEL24F14GM]

  • メディア: エレクトロニクス

ポートレートや印刷物で威力を発揮

私自身も買って正解でした。スナップ、ポートレート、風景、カフェ飯撮り全てこなせる素晴らしいレンズ。圧倒的な解像力のあるこのレンズに何度も助けられました。

最も成果を出せたのは、広報誌、卒園アルバムなどの印刷物、そしてポートレートのWebサイト掲載など、オフィシャル寄りの制作物でG Masterレンズの実力を発揮しました。肖像権の関係でポートレートは紹介しませんが、たいへん素晴らしいレンズです。

風景撮影

干潟撮影

ラムサール条約湿地に登録されている、熊本県の荒尾干潟の夕景です(NDフィルター装着)。この写真をフォトブックにして実家の熊本に送りましたがとても喜ばれました。

DSC06806-2

DSC06829-2

余談ですが、荒尾干潟のマジックアワーが神秘的で、また行ってみたい場所です。

DSC07006-3

庭園・建物撮影

庭園撮影にもこのレンズ1本あったら助かります。こちらの旧古河庭園の写真は、Google Maps で500万PVを超えています。

DSC02146

こちらは文京区音羽にある鳩山会館。館内は暗いのですが、SEL24F14GMは軽量ながらもF1.4と大変明るいレンズで、ストロボ無しでも綺麗に撮れて素晴らしいです。

DSC00102

DSC00079

手持ちの夜景撮影

F1.4の恩恵を最大限に発揮できる夜景撮影。六義園は三脚持ち込み禁止なので、手持ちで夜景撮影です。SEL24F14GMはとても頼りになりました。

DSC05079

DSC05158-HDR

神社仏閣

個人的に根津神社が好きで、三脚無しで手持ち撮影しています。特に撮影するぞ!と意気込んで行く場所ではないのですが、SEL24F14GMはとても軽いのでお散歩がてら写真もついでに撮影するスタイルでも十分に楽しいレンズですね。

DSC04860

DSC04781

DSC04767-2

DSC00871

カフェ飯撮り

狭い店内での撮影

初見のカフェで、レンズ付けっぱなしで行くとしたら50mmではなく断然24mmを装着します。理由は確実に撮れる画角を選びたいからです。

カフェ飯撮りには普段は50mmレンズを持参します。しかし都内のカフェでは、構造上 店内が狭い場合も多く、撮影のために立ち上がったり、後ろに引くことが事ができないお店も実際多いです。実際にお店に行ってみないと分からないので、初回訪問時は24mmレンズで良かったと思うことが多々あります。

高解像度で撮影しておけば、トリミングしても綺麗に残せますので、レンズ選択で失敗しないようにまずは24mmを使っています。

DSC00548

スパイスバル コザブロ (Spice Bar コザブロ) - 本駒込/インドカレー [食べログ]

DSC01114

Si.ba.ki - 茗荷谷/フレンチ [食べログ]

DSC03650

四川家庭料理 中洞 - 巣鴨/四川料理 [食べログ]

DSC04715

ミステリーカフェ 謎屋珈琲店 文京根津店 - 東大前/コーヒー専門店 [食べログ]

藁葺き屋根の古民家カフェ

藁葺き屋根のガチな古民家カフェは室内がとても暗く、手持ち撮影でストロボも基本的には持参しないので、夜景撮影と同様にSEL24F14GMは必携でした。

DSC07261

DSC07255-2

DSC07237

入口からひょっこりと入ってきた子猫さんも、シャッター音が静かなので驚かせてしまう事はなく、猫の自然体を撮影できました。

DSC07304-2

ちなみに、こちらのカフェ「kinon」のスコーンはとても美味しく、Facebook/Instagram経由で国内発送も行っています。(数量限定、受付日限定)

https://www.facebook.com/kinon.producedbykozuma/

暗い店内の古民家カフェ

都内にある古民家カフェでの撮影です。こちらも基本的に暗いのでSEL24F14GMがあって助かりました。

DSC01868

DSC01915

余談ですが、撮影したカフェは、千駄木の「雨音茶寮」 というカフェです。ケーキセットが美味しくておすすめです。

tabelog.com

まとめ:シビアな撮影条件でG Masterの威力を発揮できる

夕景・夜景・手持ち撮影などの撮影条件がシビアな風景撮影、広報誌などの印刷物、ポートレートのWeb掲載で最大限に貢献したレンズです。このレンズが無ければ達成できなかった事が多いです。

24mmと20mmレンズ、どちらが良い?

これ一本でお店の外観も店内もある程度は撮れますが、画角的にもう少し引いた写真が撮りたい時は超広角レンズを使用しています。私の場合は、20mm単焦点レンズのSEL20F18Gを買い足しました。別エントリーで紹介していますので、こちらも是非ご覧下さい。

用途に応じて最適なレンズがあるので、24mmと20mmはうまく使い分けられています。どちらのレンズも、買って良かったレンズです。

超広角ズームレンズの検討

強いて言えば、買い足すレンズで単焦点レンズばかりが増えているので、超広角 G Masterズームレンズ FE 12-24mm「SEL1224GM」1本あれば便利では?と思うのですが、想像以上に販売価格が高くて買うのは無理そうなので、今持っているレンズで勝負していこうと思います。

kunkoku.com

APS-C にSEL24F14GMを装着する場合

初代EマウントαのNEX-5がAPS-Cなので、SEL24F14GMを装着して撮影してみました。手ぶれ補正がカメラ本体に付いていないのでブレていますが、画角としては36mm相当になるので画角と画質については参考になるかと思います。こちらも是非参考にしてください。

SONY 20mm 単焦点レンズSEL20F18Gレビュー

SEL20F18Gを1年間使ってみて

実はSEL20F18Gを発売日に買ったんです。1年ほど使ってみたのでレビューを書きます。ちなみに、くんこくさんの発売日前レビューを読んで購入を決めました。

主な利用シーン

α7IIIに20mm単焦点レンズSEL20F18Gを装着して撮影することがあります。主に風景撮影、室内撮影、スナップで利用します。

ポートレートでは使用しませんが、カメラ本体がAPS-Cだったら画角は30mm相当となりポートレートやスナップでも重宝するかと思いますので、このレンズ1本あれば十分に楽しめそうですね。

撮影する幅が広がる楽しいレンズ

撮影できる場所が限られていて今まで撮れなかった構図がスムーズに撮影できてとても助かっています。理由は私の趣味の一つがカフェ巡りだからです。室内の全景を撮る時に綺麗に収まります。

カフェ巡りに最適

DSC00422

DSC00909

店舗の外観撮影についても、歩道の幅が狭くて撮影できる場所が限られている事があります。その場合も無理することなく撮影ができます。特に谷根千エリア等の道幅の狭い商店街では超広角レンズの恩恵を実感できます。

DSC06637

神社仏閣、庭園巡りにも最適

文京区小日向にある藤寺を撮ったとき、このレンズを偶然装着していて幸運でした。美しい藤棚を残すことができたから。

DSC06376-Edit-2-Edit

DSC06301

傳通院や護国寺などを巡った時も重宝しました。

DSC02709

DSC08300-HDR-Edit-Edit

DSC07194-Edit

東洋文庫ミュージアムの日本一美しい本棚

この20mmレンズの威力が存分に発揮される場所があります。それは東洋文庫ミュージアムとその施設内にあるオリエントカフェです。ここは「日本一美しい本棚」と呼ばれる場所があり、絶好の撮影ポイントなのでおすすめです。この本棚の全体を撮影するには、超広角レンズが必携です。

DSC05440

次にオリエントカフェへと続く道です。秋は紅葉、春は新緑と素晴らしい並木道になっています。

DSC05611-HDR

DSC05545

植物園

植物園の撮影でもこのレンズは頼もしいです。小石川植物園で大木を撮影するとき、見上げるように撮影すると力強い印象で木々を撮影できて撮れる構図の幅が広がって楽しいです。

※ 緊急事態宣言中の営業日について、公式ページをご確認ください。

DSC01690

自然の力強さを撮影するとき、このレンズがあって良かったと思いました。

DSC01885

DSC01873

DSC01598

もちろん、スナップ撮影にもあって頼もしいレンズです。

DSC01800

アートアクアリウム美術館に持参したいレンズ

F1.8という明るいGレンズの恩恵を最大に受ける場所は、アートアクアリウム美術館です。暗い場所でも綺麗に撮れる優れものレンズ。このレンズは必携です!

※ 緊急事態宣言中の営業日について、公式ページをご確認ください。

artaquarium.jp

DSC00112

DSC09992

DSC09936

DSC09900

DSC00229-Edit

まとめ

このレンズは買いかどうか

20mmという超広角レンズの恩恵を受けるシーンが多々あった事も大きかったのですが、構図の幅が広がり、写真が上達したような錯覚に陥ってしまう沼度の高いレンズです。撮影が純粋に楽しくなるのでこのレンズ1本追加するだけでテンションが上がると思います。検索結果でこのページにたどり着いた人も居るかと思いますが、迷わずに進むことをおすすめします。

動画撮影について

このレンズで動画も撮影してみたのですが、ピント合わせの時はとても静かなのでレンズによる雑音が入ることはまずないです。動画撮影用のレンズとしても優秀かと思います。動画も何本が撮影済みなので、また別の機会に紹介できればと思います。

SEL14F18GMとの比較

最近、SEL14F18GMが発売予定というニュースが舞い込んできました。Gレンズで20mm単焦点レンズのSEL20F18Gと、G Masterレンズで14mm単焦点レンズのSEL14F18GMの比較検討もされている方もいらっしゃるかと思いますが、どちらのレンズもあった方が助かりそうですね。非常に悩ましいと思いますが、自分の利用シーンに合う方をまずは所有してみてはいかがでしょうか。

焦点距離によるパースの違いについての比較は、くんこくさんのブログで紹介されてとても有益な情報なので一度訪れてみてください。

kunkoku.com

不満なところ

不満なところはありません。レンズ交換時に万が一ゴミが入ってしまうと超広角レンズになると目立ってしまうので、レンズをカメラ本体に付けっぱなしか安全な場所でのレンズ交換をおすすめします。

もちろんレンズ交換しなくて済む方法として、Eマウントカメラのαシリーズがもう1台欲しくなってしまう呪文を掛けられてしまうので、そういった悩みが増える事は覚悟した方がいいかもしれません。

ラズパイ400を使うために「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出をしました

どうしても Raspberry Pi 400 を一足先に検証したくて・・・特例制度の届出をしました

2020年11月に英国で発売されたキーボード一体型の「Raspberry Pi 400」。日本国内では技適取得の関係で2021年春に発売されます。

このモデル、現時点では技適未取得機器になるのですが、どうしても検証したくて、総務省に「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出をしました。

「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出をするまでに色々と手間があったのですが、無事に届出を提出することができました。

ただし、短期間の検証になるため、期限までに廃止届を出す必要があります。また、検証場所についても届出をした指定住所内でのみ実験・検証可能となりますので、登録した実験住所以外の場所で使用することはできません。

特例制度の申請の手間を考えると、日本国内の正規品を待った方がいいかと思います。ただし、マイナンバーカードを既に持っているなら申請も手軽にできるかと思います。

f:id:mana-cat:20210111100158p:plain

私と同じように「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」で届出をしたい方がもし居たら、参考になるかもしれないので記録を残しておきます。

Raspberry Pi 400 を購入する

PimoroniでRaspberry Pi 400 のUS配列モデルを購入。元々USキーボードしか使わないので好都合でした。

Raspberry Pi 400 – Pimoroni

購入後、2週間後に届きました。結構時間がかかったね。ちなみに価格は送料込みで9,385 JPYでした。日本の販売予定価格を考えると、海外からの送料があるため1000円程度高く付いたかもしれません。

f:id:mana-cat:20210111102720p:plain

到着を待つ間、並行してマイナンバーカードの申請を行いました。

マイナンバーカードを申請する

「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」を届け出るためには、まずは本人確認する必要があります。
その方法は2通りあって「対面による窓口での本人確認」か、「電子署名を用いたオンラインでの本人確認」(法人の場合は商業登記電子証明書などの電子証明書、個人の場合はマイナンバーカードの署名用電子証明書を用いた電子署名)のどちらかが必要です。
本人確認ができたら、実際に届出をすることができます。できる限り対面は避けたいので、今回は後者を選択しました。
(コロナの影響で本人確認の特例措置があったのですが、タイミング的に現時点ではもう終わっている...)

私の場合は、マイナンバーカードを持っていなくて、手元にあるのは「マイナンバー通知カード」のみ。すぐさまマイナンバーカードを申し込みました。

なんと、今ではマイナンバーカードの申請はスマホだけで完結するようになっています。これは便利です。

一点だけ伝えたいのは、自分自身のマイナンバーカードが完成してもすぐには受け取れません。申請タイミングによっては混み具合が異なるかと思うのですが、私の場合は申請から通知書が届くまで1ヶ月かかりました

マイナンバーカード受け取りのために日時予約をする

マイナンバーカードは自宅にポンッと届く訳ではなくて、自治体のマイナンバーカード窓口で受け取る必要があります。マイナンバーカードに格納される電子署名のパスワードを窓口で設定する必要があるからでです。

私の住んでいる自治体では、マイナンバーカードの受け取りに事前予約が必要でした。予約用サイトを確認すると、2週間後しか空いていなくて、仕方なく土曜の朝9時に予約を入れました。

区役所でマイナンバーカードを受け取る

受け取りのために持っていくもの。マイナンバーカード通知カード、顔写真付きの身分証明書、通知はがきを持参して行きました。

マイナンバーカードのパスワードを事前に決めておく必要があるのですが、アルファベットは大文字で指定する必要があるらしく、書き直しになりました。。

無事にマイナンバーカードを受け取れました!よし、これでマイナンバーカードを使って本人確認できるぞと喜んでいたのも束の間、区役所の方から「電子申請できるのは、システムの関係上マイナンバーカードを受け取ってから1週間後です。詳しくは利用ガイドのパンフレットを帰宅してから読んで下さい」とパンフレットを渡されましが、そういった事は一切書いておらず、かなし~。今でも、この理由は分からないままです。

年末年始に検証を楽しむ予定が、丸っとできなくなりました。

ICカードリーダーを購入する

マイナンバーカードによる本人確認に必要なもので、対応しているICカードリーダーが必要でした。私が持っているのは古のパソリしかなくて、新たに購入が必要で、でもタイミング的に確定申告で市場在庫が枯渇。

メルカリで動作しそうな中古を購入。購入した、NTT COMのCLOUD2700、ちゃんと動いて電子申請に使えました。中古だけど1500円の出費。

Windowsのデバイスマネージャーでも問題なく認識されています。

f:id:mana-cat:20210111105627p:plain

中古市場でもICカードリーダーが高騰していますが、これでも動くので安く済ませたいならオススメ。(中古だと動作保証がないので自己責任になりますが)

JPKIをインストールする

ブラウザ経由で電子証明書の情報を渡すため、利用者クライアントソフト「JPKI」をインストールします。

www.jpki.go.jp

その画面がWindows98ぐらいの時代っぽくてとても懐かしい気分に。無事にインストールできました。

f:id:mana-cat:20210111103233p:plain

電子申請で本人確認する

やっと「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出が目前に。

www.tele.soumu.go.jp

無事に本人確認ができた!?と思ったら、Chromeでは読み込みに失敗。

Internet Explorer必須

よくよく調べると、Windowsの場合だと利用者クライアントソフトがサポートするブラウザはInternet Explorerのみといった制約があり、今持っているPCで初めてInternet Explorerを起動しました。20分ぐらいハマっていて時間が勿体なかった。

Windowsをご利用の方 | 公的個人認証サービス ポータルサイト

忘れず、アドオンのマイナポータルAPを有効にします。

f:id:mana-cat:20210111105320p:plain

ようやくマイナンバーカードを使った本人確認ができました。

f:id:mana-cat:20210111123301p:plain

Windows PCで申請する場合、サポートブラウザがInternet Explorerだけなの、このご時世に何故なんだろ・・・どこかで見たような事象だな・・・とふと思って、この記事を発見。先にこの記事をよんでおけば無駄にハマらなくて済んだかもしれないと後悔。

comemo.nikkei.com

「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出をする

最後に「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出をして、無事にRaspberry Pi 400 を期限内まで使えるようになりました。

f:id:mana-cat:20210111123621p:plain

これがやりたかった!この目的のために、色々と手間がかかりました。

Raspberry Pi 400 実験開始

f:id:mana-cat:20210111104705j:plain

マイナンバーカードの申請に時間がかかり、 Raspberry Pi 400の購入から約2ヶ月かかりましたが、無事に実験を開始できることになりました。

ただし本届出は180日間以内の使用に限定され、かつ期限内に廃止届を出す必要があります。それまではじっくり検証していきたいと思います。

まとめ

「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の本人確認のためには、総務省窓口での本人確認か、オンラインでマイナンバーカードによる電子証明を行う必要がありますが、現時点でマイナンバーカードを持っていなかったら、窓口に問い合わせた方がいいかもしれないです。かなり時間がかかります。。

また、Raspberry Pi 400に関して言うと、もうすぐ国内でも技適付きのモデルが発売になるので、それを待っておく方が得策かもしれません。それでも一足先に使ってみたい方、この記事を参考にして届出をしてみてください。

買って良かったグッズ Best10

2020年に買って良かったグッズを紹介します。子どもが3人居るので、家事や育児に関連する物が多いかもしれません。

10位 SONY FEレンズ SEL20F18G

狭い古民家カフェを撮る時に、広角だとどうしても収まらなかったので超広角の20mm単焦点レンズを買いました。店内撮影時に活躍するし、動画撮影のときもあると助かる1本です。

最近は、コロナ禍の影響で外出する頻度が下がって店内撮影そのものの機会が少なく、防湿庫でお留守番しています。

DSC00005

DSC00211

9位 ワイヤレスイヤホン SONY WF-H800

ノイキャン付いていませんが、音も綺麗なので普通に使えます。故障して1回修理に出しましたが、特に問題なく聴けています。

リモートワークが主体になったため、やっぱりノイキャン付きのイヤホンが欲しいのが最近の悩み。

8位 ムーミン ミニハンドソープ

https://loft.omni7.jp/detail/4517161160543

携帯タイプのハンドソープ。ジェル状になっているので、外出先で利用するときに使いやすいです。あと、個人的に香りがとても好み!

7位 桃太郎電鉄

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~

  • 発売日: 2020/11/19
  • メディア: Video Game

年末に時間が取れて、家族で桃太郎電鉄を楽しめました。特に5歳次男がハマって楽しそうにプレイする姿を見られてほっこり。キングボンビーに取り憑かれた私は子どもに勝てません・・・。

私自身は3回しかプレイできていませんが、また時間ができたらやってみたいゲームです。

6位 ブリヂストン 電動アシスト自転車

以前はYAMAHAの電動アシスト自転車に乗っていましたが、4年間乗ったのでさすがに買い換えました。(保育園が遠く、走行距離も1日8km~10km程乗っていましたので、、)

今のところ不満無く利用できています。坂道が多いから電動アシストが無いと坂道がきつくて・・・。いつも助かっています。

交通機関で蜜にならないように、ちょっと離れている場所にも電動アシスト自転車で行っています。半径3km圏内は自転車を利用しています。

www.bscycle.co.jp

5位 TAMRON 「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」

最短撮影距離0.85mをうまく活用し、ソーシャルディスタンスを確保しながら撮影できます。写りもピカイチで買って本当に良かったレンズです。

学校行事にあって良かった1本です。父母会撮影班、運動会撮影、学芸会撮影と、コロナ禍でかなり距離を取って撮影する必要があったので、この望遠ズームレンズがあって本当に助かった数ヶ月間でした。

実売価格11万円。安くても大三元レンズ。通しでF2.8あるので、体育館内など暗がりの場所でも明るく撮れる。本当にこれ最強。ヨドバシカメラ秋葉原店で買いました。値切り交渉もOKだったので、ちょっとお得に買えた。

このレンズで撮影した写真がフォトコンテストでまさかの入賞。良い思い出になりました。(フォトコンテストは初応募)

DSC07376

4位 FUJIFILM X-T30

今はもう1歳になっていますが、娘を出産した後、頑張った自分へのご褒美にサブカメラとして買いました。自分のために買うの、たまには良いよね。

買って良かったFUJIFILM。ずっとSONYユーザーでしたがFUJIFILMは本当に凄い。フィルムシミュレーションがすごい。RAW編集せずにJPEG撮って出しでも十分に綺麗。

当たり前の日常を、当たり前のように撮れるこのカメラが好きです。

DSCF0778

DSCF9232

DSCF9156

3位 Apple 「iPhone 12 Pro Max」

www.apple.com

一眼カメラを所持していないときのサブカメラとして買いましたが、性能的にとても優秀で、買って大満足でした。スマホとしては少し大きいですが、カメラとしてはホールド感が増して撮影しやすいです。

コロナ禍になっても、道端を歩いていると目の前の景色が綺麗で「いまこの瞬間に写真撮りたいな」と思ってサッと撮れるから、本当に良い体験ができます。

IMG_0714

IMG_0514

2位 HP Pavilion Desktop TP01パフォーマンスプラスモデル

デスクトップPCを10万ちょっとで買い足しました。子ども達の写真と動画を編集するために購入。メモリは16GBでしたが増設して32GBに。動画がサクサク編集できて助かっています。

Windows PCで、このPCのコスパは最強かもしれない。M1 Macも捨てがたいけど、今から macOSに乗り換えるのは利便性を考えてやめておこうかな、とか色々と考えつつもM1 Macも欲しいです。

1位 シャープ「ホットクック」

2020年1月に夫がサプライズでプレゼントしてくれたホットクック。家事を極力省力化するため、ホットクックが大活躍。

育児休業から明けてからホットクックにお世話になりっぱなしです。

迷ったらクリームシチュー、肉じゃが、スペアリブや煮豚、ポテトサラダを作っています。煮込み料理が最強に美味いです。本当におすすめ。

お題「#買って良かった2020

iPhone 12 Pro Max ウォレット機能レビュー

前回の続きです。

f:id:mana-cat:20201203000736j:plain

今回はウォレット機能についてレビューを書きます。

iPhone 12 Pro Max、前回でも書きましたが一回り大きいのでスマホ決済の体験がよろしくないです・・・。それをどう解決するのか、色々と試してみました。

Suica払い

Androidで使っていたSuicaアプリを「機種変更」扱いでiPhoneのウォレットに移行しました。残額も移行されていたので安心。

コレド室町テラスのスタバでSuica支払いしようとしたら、スマホが大きすぎて支払い端末の真横に置いてあるスタバの雑貨に当たってうまく決済できなくて(物理的に)、店員さんが苦笑いしていて少し恥ずかしかったです。コレド室町に置いている支払い端末全般に言えますが、iPhone 12 Pro Maxのサイズは厳しい大きさ。

大型商業施設での利用は注意が必要です。セブンイレブンやファミリーマートでは問題なくスマホ決済できていますので、iPhone 12 Pro Maxが、スマホで決済できるギリギリのサイズなのかなと思います。

PASMO払い

エクスプレスカードにSuicaを指定しても、東京メトロに乗った際に改札通れなくて焦りました。FaceIDかパスコード認証してから改札タッチしないと通れなくて、最初「なんで!?」と思いました。
もしかしたら、「iPhone初心者あるある」 なのかな・・・?教えて詳しい人。

東京メトロに乗るときは、エクスプレスカードに「PASMO」を指定すると、iPhoneのFaceID・パスコード無しで改札を通れます。ずっとAndroidでおサイフケータイに慣れていた自分にとって、この初期設定の面倒臭さといったら・・・慣れなのかもしれませんが。

f:id:mana-cat:20201202230555p:plain:w400

iD払い

これまで「VISAタッチで払います」と言ってもなかなか通じなくて苦戦していました。「VISAタッチ」がまだ世の中に認知されていない(2020年12月現在)のため、説明に苦慮します。説明するのがやっぱり面倒なので、結局は別の決済手段を使おうかなって考えますね・・・。

AppleのウォレットにVISAタッチ対応のクレジットカードを登録したら、偶然ですがiDにも対応していたので、自動的にiD払いができるようになりました。(ソニーVISAカードです)

これは「iD払いで」とお店の方に伝えながら、iPhone右サイドのボタンを2度押しすればFaceIDかパスコード認証しながら支払えるので、まずまずは便利だと思います。iD払いについては広く認知されているようで説明無しで通じます。

f:id:mana-cat:20201202231653p:plain:w400

QRコード決済

スマホ決済時、やはり端末が大きくてちょっと恥ずかしいんですが、PayPayで支払うとき、お店の人に「文字が大きくて金額が正しいか分かりやすいです!」と言って頂けたり。たしかに可視性は良くなるので、スマホで金額を見せるQR決済のタイプだと助かるのかもしれません。

そういった視点だと、QRコード決済時は逆にこのサイズ感が便利かと思います。
FamiPay払いも同様に、iPhone 12 Pro Maxの画面が大きいのでバーコード読み取りがスムーズです。

まとめ

iPhone 12 Pro Maxを使った決済については、QRコード決済が最も使いやすくて体験としては良かったです。
ただ、大きくて改札を通る際にはちょっと扱いづらい。この不便さを解消するためにAppleWatchを購入する人も居るのかなと少し理解できました。ウォッチ経由でSuica払いできたらきっと便利ですよね。ただ利き手が右手なので、左手首にウォッチを付けて改札を通るのは少し不便と職場の同僚や上司に聞きました。実際のところどうなのか、試してみたいけどAppleWatchを買いたいとまでは思わないので、また別の手段を検討することに。

それでは、次回はSIMについてご紹介します。

iPhone 12 Pro Maxレビュー

購入動機

f:id:mana-cat:20201202223431j:plain

最近、スマホをiPhone 12 Pro Maxに買い換えました。

実は、iPhoneをプライベートで所有することが人生初なんです。

購入動機は単純で、コンデジを持ち歩くことが最近無くなって、「ミラーレス一眼を持って行く程ではないけど、それなりに綺麗に撮れるカメラがいつも手元にあったら嬉しいな」と思ったからでした。

ただ、ケータイのキャリアに縛られるのが正直嫌で、SIMフリー版をApple公式から購入しようかな・・・と決意。

www.apple.com

購入するタイミングが遅かったので、買ってから2週間待って手元に届きました。色は迷いましたがゴールドにしました。落としてしまいそうなので、液晶保護フィルムと純正カバーを付けています。

第一印象

第一印象は「思ったより大きい!」でした。本来ならばAppleストアで触ってみてから注文しようかと考えていたのですが、入店が完全予約制のため、スケジュール上行けなかったからです。

f:id:mana-cat:20201201230201j:plain
左:Xperia8と 、右:iPhone 12 Pro Max

覚悟はしていましたが通常のスマホよりも大きく、ずっしり感がありますが、それも慣れたら普通に感じます。とはいっても重量が 226 gほどあるので、寝ながらスマホをすると手首に少し負担がくるので、「子どもの添い寝ついでに寝ながらスマホ」の用途はキツいかも。でも、他のスマホを持つと「小さくて軽い!」と錯覚します。

両手持ちで操作が必要

ただ操作性については大きく変わって、「両手持ち」しないと操作が難しいです(女性の手の大きさの場合。男性については未検証のため不明)

吊革につかまってスマホを操作できなくなるので、電車通勤やバス通勤で使用する場合はその点は考慮した方がいいかと思います。

使っているSIMについて

日本のAppleで販売されているSIMフリー版のiPhone 12 Pro Maxは、デュアルSIM(nano SIM と eSIM)に対応しているようなので、とりあえずはYモバイルの nano SIMを1枚刺して使っています。

eSIMは楽天モバイルあたりを使おうかな・・・と検討中。楽天モバイルを選んだ理由はなんとなく、ただ単純に5Gを体験してみたいからですね。eSIMのプロファイルを適用できたらこちらは別エントリーで記事をまとめてみようかと思います。5Gについては詳しくないので、おすすめがあったら教えて下さい。

写真について

仕事帰りや休日に、「いい景色だな」と目の前の景色を撮りたくなるときがあって、そんなときにカメラを持っていなくてチャンスを逃すことが幾度となくありました。常にカメラをカバンに入れていれば済む話なのですが、平日は通勤で、休日は子どもの荷物でカバンの中がパンパンな状態だから、装備はいつも軽い状態を心がけるしかなく。

そんなときにiPhone 12 Pro Max がやってきて、やっぱり生活に彩りが生まれた気がします。純粋に嬉しいです。

f:id:mana-cat:20201201232521j:plain:w400
区役所を広角モードで撮影

夜景

下の写真2枚は、仕事帰りにササッと撮ったものです。急いで帰る必要があるので、一瞬でサッと取り出して撮影するしかないのですが、ちょっとした幸せを感じられて嬉しい。

f:id:mana-cat:20201201231516j:plain:w400
広角モードで撮影

f:id:mana-cat:20201201231436j:plain

メシ撮り

普段のランチ写真もiPhoneで綺麗に残せました。ポートレートモードを使用しているので、ボケ感が良い感じに表現されています。

f:id:mana-cat:20201201231911j:plain
白胡麻担々麺をポートレートモードで撮影

サッと撮ってスムーズに実食。撮るのはオマケで食べることが目的なので、綺麗に写真を残せてちょっと嬉しい。

f:id:mana-cat:20201201232244j:plain:w400
カジワラ珈琲のコーヒー豆。ポートレートモードでも豆がくっきり撮影できました

ポートレートモードで、コーヒー豆もくっきり綺麗に撮れました。ピントが合わないときは、画面をタップするとピントと色温度を自動で合わせてくれますよ。

f:id:mana-cat:20201201232701j:plain
タリーズコーヒーのパンケーキもポートレートモードでふんわりと撮影

まとめ

こういった、普段の生活の一部を切り取って残すとき、手元にカメラがあればちょっとした幸せにつながりますね。私はiPhone 12 Pro Maxを買って大満足です。

5Gスマホとしての使い心地や、ウォレット機能など、他の機能についてもまた別のエントリーでまとめてみようかと思います。

SONY ハイレゾ級イヤホンWF-H800レビュー

ノイキャンなしのハイレゾ級イヤホン

SONY ハイレゾ級イヤホン「h.ear in 3 Truly Wireless WF-H800」を購入したので、早速レビューします。

4月から育児休業明けで仕事復帰するので、新しいイヤホンを補充!

ソニーストアで予約したら、発売日の前日に届くという奇跡。

f:id:mana-cat:20200601002214j:plain

既に所有しているイヤホンは以下になります。EXA20以外はノイズキャンセル機能(以下、ノイキャン)あり。

  • SONY Xperia Ear Duo (EXA20)
  • SONY WI-1000X
  • JBL ELITE700

購入したきっかけは、くんこくさんのブログを読んでみて。「コンパクトで可愛いな~」と思い、ポチりました。

kunkoku.com

WF-H800を選んだ理由

用途に応じてイヤホンを使い分けているんですが、自宅作業用と、育児休業が明けて職場復帰したときのイヤホンとして使用する予定です。
何故、敢えてノイキャンがないこのモデルにしたのか理由を何点か挙げます。

  • 既にノイキャンのイヤホンを所有しているからサブとして欲しかった
  • 赤ちゃんの泣き声がノイキャンでかき消されるから、ノイキャンの無いイヤホンが欲しかった
  • 既に静寂な場所でノイキャンは不要
  • ノイキャンが搭載されていない分、駆動時間が長くなる
  • ケースがスリムで携帯しやすい
  • カラーバリエーションが好み(オレンジが可愛い)

コロンとしたフォルムもちょうどいいし、コンパクトでカバンに入れやすい。Ear Duo (EXA20)のケースと比較するとだいぶ進化している印象。ぱっと見、コンパクトさが目立ちます。

ノイキャンなくても聴き取りやすい

Ear Duo (EXA20)はオープンイヤー構造になっていて外音がダイレクトに聞こえるんですが、WF-H800は耳とぴったりフィット。なのでノイキャンがなくてもすごく聴き取りやすい。ただ、電車などの騒音がある場合は試していないので、あくまでも自宅で静かな場所という条件になりますが。

Amazon Music HD の無料お試し中

Amazon Music HD、プライム会員だからか90日間の無料お試し期間があるので使ってみています。作業をしながら流し聴きする用途でも使えると思います。

amzn.to

期待以上の音質で正直感動する・・・

WF-H800を侮るなかれ。すごく音質が良すぎてハイレゾの楽曲を聴くとゾクゾクっときちゃいますよ。曲の立体感が増して、バックで奏でる伴奏の繊細さが豊か。WF-H800は、普通に良いイヤホンで感動モノです・・・。

全く求めていなかったのに、こんなに綺麗な音質が出るなんて・・・。想像以上に音質が良いです。特に、ハイレゾ音質かつクラッシック音楽でその真価が発揮されます。

自分にとって、ちょうど良いモデル

長時間ノイキャンしながら作業すると、耳鳴りがする時があるのでノイキャンない方が良い時もある。あまり耳に負担を掛けたくない。
飛行機に乗ったり、外の作業がどうしても必要でノイキャンしたいときは、他のモデルも持っているし、それを使えばいいかと思っている。

WF-H800はノイキャンなくていい人にとっては最適だし、駆動時間も長い(イヤホン本体8時間+充電側で補充8時間で計16時間)。
一方、約2年使い続けているEar Duo (EXA20)だと、もう3時間しかもたないし、朝から仕事開始して、お昼休みには電池が切れる。これは致命的。

ぶっちゃけて言うと、所有しているSONY WI-1000Xと音質はあまり変わらないように聞こえる。WI-1000Xはノイズキャンセルありなので、もちろん性能差はあるかもしれないけど、人間の耳(※音楽関係者ではなく一般人)ってハイレゾ級以上の聞き分けってできないんじゃないのか・・・とか思ってしまうんですが、これも自身の老いなのかな・・・とか色々落ち込みます。悲しい~!

これまでの独立型イヤホンと比較して長時間の駆動ができて、カラバリも可愛くて、音質も綺麗だから概ね満足。カラバリが何色かある中、オレンジを選びましたが、元気が出そうなカラーだし、可愛くて気に入っています。アクセサリーみたいで良い。

ちなみにaiko の曲を久しぶりに聴いたら、大人になってしみじみと良い曲だ・・・と感じてしまった。

可愛いカラーだし、音質も良くてコンパクトサイズで駆動時間も十分。良い買い物をした。

「mora qualitas」お試しキャンペーン

こちらのキャンペーンも注目。Amazon Music HDをお試ししているけど、「mora qualitas」も選択肢としてはありかもしれない。どちらも試して、使い勝手が良い方を最終的には選ぶ予定です。

ソニーストアで対象のポータブルオーディオ商品を購入いただき、高音質ストリーミングサービス「mora qualitas」+(プラス)30日間無料キャンペーンにご応募いただくと、「mora qualitas」を30日間無料でお楽しみいただけるクーポンをもれなくプレゼントします。 ※新規加入の場合、通常の30日間無料体験とあわせて、合計で60日間無料でご利用いただけます。

www.sony.jp

WF-H800を1ヶ月ぐらい使ってみてレビューを書いてみるので、お楽しみに!

【イチゴの日】ホットクックでスポンジケーキ

スポンジケーキを焼きました

夫が勤続10年になるので、8歳の長男がホットクックでスポンジケーキを焼いて、デコレーションケーキを作りました。日頃の感謝の気持ちを込めたサプライズです。

ホットクックについては前回のエントリーで紹介しましたが、あれから毎日活用しています。本当に便利で感激です。

なんと、スポンジケーキも焼けます!

既にホットクックに登録されている標準メニューになるので、「レシピの通りやってね」と息子に伝えて、あとは助言のみ。材料を入れて調理スタートし、45分でスポンジケーキが完成するから楽ちんです。

さすがにスポンジケーキをホットクックから取り出すところは熱そうなので代わりに対応しました。我が家にお菓子づくり専用のアイテムが全然揃っていなくて、魚を焼く網の上でスポンジケーキを冷まします・・・。

意外と楽しそうなデコレーション

慣れない手つきでも、材料のイチゴをスポンジに敷き詰めていく長男の様子です。

f:id:mana-cat:20200115225629j:plain:w300

生クリームを塗り、フルーツを飾り付ける。本人なりのこだわりがあるみたいで、すごく綺麗に飾り付けていて親としても新しい気付きが得られました。

f:id:mana-cat:20200115225557j:plain:w300

そして完成です。初めてのケーキ作りだけれど、とても楽しく作れたようです。本人なりに「イチゴをもう少し綺麗に切れたら良かったな~」など、振り返りをしていました。

コスト概算

イチゴ400円、生クリーム350円、ブルーベリー250円分、卵3個90円、その他50円ぐらい。合計1140円ぐらいになるので、ケーキ屋さんで買うときの3分の1ぐらいの価格です。
しかし時間が掛かったようなので「ケーキを作るのってこんなに大変なんだね。完成までに3時間もかかったよ」と、改めてケーキ屋さんの有り難みを感じる長男でした。

ちなみに今日1月15日はイチゴの日。皆さん、美味しいイチゴに出逢えましたか?

9年前の一眼カメラNEX-5は使えるのか

メインのカメラが故障しました

予備のカメラは必要です。

実はα7IIIとレンズどちらも故障して、2週間ほど修理センター行きになっていました。
「ワイド保証に入っているし、修理からすぐに戻ってくるさ」と思って予備のカメラなんて考えていなくて1台体制でした。ワイド保証はPROサービスではないので、過信は禁物だし今後の教訓にしようと思います。

何故かというと、季節は紅葉シーズン真っ只中。1日でも早く手元に戻ってこないと紅葉シーズンから落葉シーズンになってしまう訳で・・・。そう、紅葉シーズンなんて、あっと言う間ですよ。レンズだけあってもカメラ本体が無いと撮れませんから・・・。

自宅に眠っていた予備カメラ

「そういえば!夫がAPS-CのNEX-5を持っていたはず」と恐る恐る訊いてみると「あるよ」と返事があって。α7IIIが修理から戻ってくるまで借りました。

2010年の冬に買った機種で、もう9年も前のモデルですが全然壊れていませんし、現役バリバリです。オールドレンズならぬ、オールドカメラです。
もちろん既に生産終了していて、中古市場で1万円前後で販売されているようです。

ソニー SONY デジタル一眼α NEX-5 ズームレンズキット ブラック NEX-5K/B

ソニー SONY デジタル一眼α NEX-5 ズームレンズキット ブラック NEX-5K/B

9年前のカメラって撮れるの?

9年前のカメラは、ちゃんと使えるんでしょうか。
結論から言えば、大丈夫でした。防湿庫にきちんと保管してあったこともあり、壊れている箇所はありませんでした。

今でも現役、NEX-5 の実力

SONY α NEX-5は、SONYから初めて出たミラーレス一眼カメラです。EVFが付いていないので慣れるまでは大変ですが、何よりも軽くて手軽に撮れます。

f:id:mana-cat:20191123015149j:plain

レンズはカメラ標準レンズではなくて、Gレンズを付けました。レンズのほうが大きく感じてアンバランスで、本体がオマケのように感じます。

六義園・晴天での撮影

こちらは六義園で撮影した写真。素直に撮ってくれるところが素敵。カメラ本体にもレンズにも手ぶれ補正は付いていませんので、カメラをしっかりと構えて撮りました。

DSC05599

DSC05606

DSC05623

DSC05609

文化祭・曇り空での撮影

東洋大学の文化祭の入口を撮影。

DSC05542

オマケで、タピオカドリンクの写真。

f:id:mana-cat:20191123012403j:plain:w300

料理の撮影

ふんわりとしたパンケーキを明るめに撮影。

DSC05724

DSC05705

結論

良かった点

  1. まだまだ現役で活躍できそうな勢いのNEX-5。連写などスピードを要する撮影は流石に厳しいかもしれないのですが、風景や食べ物、街角スナップなどの用途だったら程よく使えると思います。
  2. 軽い。とにかく軽いのでレンズを付けても片手で持ち歩けるのは逆に新鮮でした。α7IIIはレンズの組み合わせによっては1kgを切りますが、やっぱりフルサイズは重いです。フルサイズには無い軽さがAPS-CのNEX-5にはありました。
  3. フルサイズを持ち歩いていると、かなり声を掛けられるんです。SONY α7シリーズが人気だからなのだと思いますが。NEX-5にしたら声を掛けられません。目立たないのでその点はとても良かったです。
    フルサイズカメラ持ちでカフェに入ると、その手の取材の人だと勘違いされる事もあってお店側が身構えることもあるんですが、NEX-5だったらそれも一切無いです。

マイナスポイント

  1. EVFがないので、日中の屋外でプレビュー表示を確認するのが厳しいです。晴天だと眩しくて、カメラのモニター画面が見えないですね。多めに撮影して帰宅してチェックするなどの工夫は必要かとは思います。
  2. α7IIIと比較するとバッテリーはすぐ減ってしまいます。予備バッテリーを持っているので良いのですが、こればかりは仕様なので仕方が無いのかもしれません。
  3. カメラ本体に手ぶれ補正が付いていないため、レンズ側に手ぶれ補正機構が付いていないと結構大変かも。でも、手ぶれ補正に頼らず、撮影する姿勢が正しく、かつ日中の撮影なら撮れます。カメラそのものの原点に立ち返るには、ちょうど良いと思います。

NEX-5 は買いなのか?

紅葉の季節ギリギリにメインのα7IIIが修理から戻ってきたのでNEX-5は再び防湿庫で眠っていますが、予備としても十分アリだと思いました。

ただ中古だと、それまでの使用状況ですぐに壊れるかもしれないし、難しいところですよね。(もし中古で購入してみたいなと思ったら、ご自身の判断でお願いします)

ソニー SONY デジタル一眼α NEX-5 ズームレンズキット ブラック NEX-5K/B

ソニー SONY デジタル一眼α NEX-5 ズームレンズキット ブラック NEX-5K/B

後継機種 α6000だと選択肢としてアリかも

さすがにNEX-5だと古すぎなのでは!?と思っている方、後継機種のα6000ならまだ2014年モデルだし、2010年モデルのNEX-5よりも後発です。サイズ感としてもコンパクトでお散歩カメラとしても秀逸だと思います。

詳細については、ブロガーの ろんすたさんの記事に詳しく書かれているので参考になると思います。

lab.hendigi.com

9年前だと子どもが産まれる前です

最後にこのNEX-5、長男が産まれる前よりも所有していて、長男が生まれてからも暫く撮影していたのでその時の思い出がカメラにいっぱい詰まっていました。

f:id:mana-cat:20191123022957j:plain

大きくなった子どもを再びこのカメラで撮ってみたら「あの頃、赤ちゃんだったのに。本当に大きくなったなぁ・・・」と感慨深いです。

生活スタイルの変化で見直した5つのモノ

8月末に第三子を出産し、現在育児休業中です。子ども3人かつ、赤ちゃんを抱えながら日々生活していく上で、身の回りの物を見直しましたのでまとめました。
結果としては、格安スマホに買い替えたり、キャッシュレス決済をメインにして持ち物が軽くなりました。

■ スマートフォンを格安スマホに変更

auからY!mobileにMNPしました。

それまではau単体で契約して月1万円程掛かっていて、高いなと思ってプラン見直しとauとOCNモバイルのデュアルSIMで運用していたのですが、スマホ故障を機に再度見直し。
思い切って、Y!mobile単体契約に変えました。端末は先月発売されたXperia 8に機種変更。 Xperia 8は端末に何も不満ありません。Y!mobileにしたことで月々の料金もガクンと安くなりました。
au単体契約時と比べて、月で7000円ほど、年間で84,000円ほど節約できる見込みです。

Xperia 8 の性能は?

Xperia 8 のカメラの性能については特に不満無く使えています。 Xperia 8 のレビューについては別エントリーで紹介したいと思います。
一つ言えることは、Xperia 8 では問題無くPokemon GOが動作することが大事なので、これが最低限クリアしているので満足です。

2020年1月31日まで、Y!mobileのXperia 8 に乗り換えるとイヤホンが当たるチャンスがあるキャンペーン実施中。実はこのキャンペーンでSONY製イヤホンが偶然当たりました!すごい太っ腹すぎて感動。

www.sonymobile.co.jp

■ 財布を変えてポイントカードを処分

長財布からミニ財布に変えました。

増税後、キャッシュレス対応店舗が一気に増えて、長財布である必要が無くなりました。 ポイントカードを入れて膨らんでいた事もあったので、主要ポイントカード以外は全て処分しました。
すると、ミニ財布だけで支障なく生活できていて、カバンの中身もスッキリとしました。 商品としては、「コンパクトウォレット」というカテゴリーに入るみたいです。

【池之端銀革店】Cramp コンパクトウォレット

fujimaki-select.com

カード内訳

このコンパクトウォレットですが、大ポケットにカード9枚が入るところがお気に入り。

  1. 健康保険証
  2. 運転免許証
  3. クレジットカード
  4. デビットカード
  5. nanaco
  6. スーパーのポイントカード
  7. TDポイントカード
  8. くすりの福太郎ポイントカード
  9. PASMO

これで9枚。電子マネーと、生活圏に必要なポイントカードもちゃんと入ります。
これまで長財布を使っていた頃は、財布が大きいことで、カバンを選ぶときに財布のサイズを考慮する必要があって。 今思えばなんで長財布にこだわっていたんだろう・・・と思っています。
でも、時代は変わってキャッシュレス決済が自分の住んでいる生活圏では主流になっているからこそ、財布が時代に付いてきたのだと感じています。

財布がシンプルになった分、無駄な買い物が減った

お店のスタンプカードをほぼ捨ててシンプルになった分、「ポイントが貯まるから」という理由でお店には行かなくなりました。
「必要だから」という目的で買い物した方が、無駄な買い物も減りました。

ただし「くすりの福太郎」 のポイントカードは必携

www.kusurinofukutaro.co.jp

例外もあって、ツルハグループの「くすりの福太郎」はポイントカードがあるとザクザクっとポイントが貯まります。ネットで買うよりも安い商品もあり助かっていますが、更にLINEでお友達になるだけで会員限定で10%OFFの日をお知らせしてくれたり、ポイントカードがあった方が断然有利なときもあります。

■ デビットカードを使い始めた

お買い物用の口座を用意して、デビットカードでお支払いするようにしています。クレジットカードと違う点として、決済時に口座から即座に引かれるので、結果的に家計管理がしやすくなりました。また、私みたいに、夫が家計を管理して生活費を渡される身としては、お買い物用の口座に振り込んでもらい、そこからキャッシュレス決済するようにしています。同様にお小遣い制だとデビットカードの存在に助けられます。

Google Pay にデビットカードを登録して、QUICPay を使えるように

ただし、カードを財布から取り出して決済することが面倒だと感じたので、デビットカードをスマホアプリ「Google Pay」に追加し、QUICPayに登録。そして、FeliCa対応の所有スマホ(Xperia 8)でQUICPay決済に使っています。Xperia 8 は Y!mobileの格安スマホだけど、ちゃんとおサイフケータイにも対応している所は優秀。
また、子どもを抱っこしているときはできる限り早く支払いを済ませたいので、この方法はとても楽です。

「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」

www.jcb.co.jp

2019年12月15 日までの期間限定ですが、カードごとに最大10,000円キャッシュバックをJCBカードで実施中。対象のJCBカードをQUICPayに登録して決済するだけでOK。 (ただしキャンペーン参加登録が必要)

■ ライフスタイルに合ったカバンに変更

生活スタイルに合ったカバンを買いました。

出産に伴い、抱っこ紐で赤ちゃんを抱えている重量を考慮して軽量な物を選択。
財布が小さくなったことだし、財布に合わせてカバンを買う必要が無くなりました。

カバンのアイテムを全体的に見直して、育児休業中は以下アイテムをメインで使うようにしました。

  • サコッシュ
  • マザーズリュック
  • お散歩用カメラバッグ

サコッシュ

次男の保育園送迎時は赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしつつ、次男の手を繋いで歩いています。そのため貴重品だけサコッシュに入れておく運用を始めました。
OUTDOORのサコッシュで、内ポケットに貴重品を入れるスペースがあるので防犯上とても便利です。 サコッシュといってもB5サイズになるので iPad miniも入ります。

マザーズリュック

f:id:mana-cat:20191119090752j:plain:w300

子どもの着替え、オムツなどを入れておくためのリュック。
できる限り軽い物が必要で、ママバッグとは別に新たに買いました。
子どもが3人いると、両手が空いていた方が安心です。子ども達と手を繋ぐために、メインをリュックにしました。ただ防犯上の懸念があるので、サコッシュと併用しています。

ベネッセの「たまひよSHOP」で「アーバンリサーチドアーズ 背中ファスナーがついたマザーズリュック BIG」を購入。年末年始は帰省するので、子ども3人分の着替えを詰め込むことを考慮してビッグサイズにしたのですが、全然大きくは感じずに「これは普通サイズだよね」と思いましたが、容量はたっぷり入ります。オムツと着替えメインで詰め込みたいときはこれが最適だと思いました。高かったけど、これは買って正解。

shop.benesse.ne.jp

お散歩用カメラバッグ

Twitterで「例のカメラバッグ」として話題になっているカバン「Kenko aosta カメラボディバッグ ジェットダイスケモデル PHOTOWALK 10.0L ブラック」を、必要最低限なカメラ機材を入れるために購入しました。
赤ちゃんをベビーカーに乗せて、カメラを完全装備してお出掛けするのは体力的にも厳しい。 だから、ベビーカーを押しながら、軽やかに装備できるカメラバッグを用意しました。庭園をお散歩するときにカメラバッグが大活躍。
撮りたいときにカメラをサッと取り出せて、サッと撮れるから楽ちんです。こういうのが欲しかった!

内訳としては、以下の内容でたっぷり入ります。もっと軽くするために交換用レンズは入れずにレンズ付けっぱなしで行く事もあります。

  • カメラ本体(α7III)+ズームレンズ(SEL24105G)
  • 広角単焦点レンズ1本
  • レンズペン
  • NDフィルター・PLフィルター 1枚ずつ

■ 「都立9庭園共通年間パスポート」でお散歩先の見直し

くる病予防で赤ちゃんをひなたぼっこさせるため、都立庭園の年間パスポートを購入しました。

購入した経緯としては、近所の公園だと全く知らない人から絡まれるのを防ぐための自己防衛だからです。転居済みなのでもう遭遇することはないのですが、長男が赤ちゃんの時に近所の公園を歩いていたら、知らないおじさんに長男の頭を突然触られて、とても嫌な思いをしました。その後も再度遭遇し、無視しても近付いてくるという、嫌な経験があります。不要なトラブルに巻き込まれないためにも、庭園内を歩くことにしました。

入場料が発生する場所に行くと、変な人との遭遇率が下がります。遭遇率を下げるだけでも十分効果があります。また、庭園内だと通過する自動車・自転車にビクビクしながら歩かなくて済むので比較的安心です。ただ夏場だと蚊が多いので虫除けは必須になるかと思いますが、11月現在だとその心配は無用です。

www.tokyo-park.or.jp

年間パスポートだと、六義園の入場がスムーズに

紅葉・桜の季節は六義園が大変混雑します。年間パスポートがあればチケット売り場に並ばずに入れるので、時間短縮できます。これは年間パスポートを購入する上での最大のメリットと言えるでしょう。

www.tokyo-park.or.jp

六義園の散策ついでにオススメのカフェ

六義園と旧古河庭園までよくお散歩に行くようになったので、その付近のカフェについて「食べログまとめ」でまとめました。赤ちゃん連れでも行ける場所なので、参考にしてみてください。

tabelog.com

さいごに

三人目の出産を機に日々の生活スタイルを見直した結果、持ち物はよりシンプルになりました。 子どもが3人になって、自分の価値観も少しずつ変わってきたことも大きいです。
ポイントカードなど不要なものを捨てたことで財布も小さくなって、普段持ち歩くものが軽くなりました。
持ち物を見直して軽くした分、自分に付いていた足枷が軽くなった気がします。

長財布でも思ったのですが、周りで流行っているからブランド物の長財布を使っていたということもあり・・・一番大事なのは生活する上で、「自分自身はそれで心地良いのか?」が大事なんだと改めて感じました。 夫が少し前まで使っていたマネークリップを見て、不要な物を削ぎ落とした究極ってこれなのかなとか。
普段から使う物だからこそ、ストレスフリーで使っていきたいですね。

切迫早産による休職とiPad mini との出会い

突然の出来事 

切迫早産になりました。

医師の指示により休職する事に。休職後はそのまま産休の予定です。 本来ならば、昨日が産休前の最終出社日だったので、ちゃんと職場で挨拶もできないままお休みに入ったことがとても悔やまれます。
個人的にとても後悔していたのか、夢の中で仕事していました。でも、今は体調を優先して安静に過ごしたいと思います。

休職の間、何をしていたのか

最初の10日間はずっと寝込んでいました。 重度の貧血、吐き気、腹痛、、、
眠り続けて、時間がただ過ぎていきました。

副作用にも悩まされた        

病院から処方された鉄剤を服用してから、腹痛と吐き気が服用前よりも酷いと自覚。

鉄剤を飲むのをやめたのが、服用を始めて1週間後のこと。 翌朝には、吐き気が治まりとても清々しい朝を迎えることができて、ああこれは副作用だったんだなと。
お腹の張りは続くけれど、貧血と吐き気が落ち着き、ようやく心穏やかに過ごせられるなと思いました。 切迫早産で自宅安静なのは変わりないけど、気持ち的に少し余裕ができました。

お布団から世界へ~ iPad mini との出会い

椅子に座ってPC作業ができなくなりました。 お腹が張って痛いので、、PCで調べたいことが山程あるのに、何もできないことがストレスで。

ちょうどAmazon PrimeDayが開催されていて、スマホで情報収集用のガジェットをポチりました。

f:id:mana-cat:20200601002134j:plain

iPad mini (Wi-Fiモデル)と、LogicoolのBluetoothキーボードです。

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: Personal Computers

はじめてのApple製品

これまで、会社からの貸与PC・貸与iPhoneを除くと、Apple製品を所持したのは人生で初めてです(仕事で使ったことはあるけれど、自分で買ったことがない)。こんなにApple製品とは無縁だったのに、人って変わるものですね。それだけ魅力的なタブレットなんだと思います。
iPadはデフォルトが英字配列に対応しています。元々私自身が英字配列しか使えないので、ちょうど良かったなと・・・

決め手は、からあげさんのお友達の ろんすたさんのブログを読んでから。用途がだいたい似ているので、安心してポチる事ができました。

lab.hendigi.com

iPad miniでやりたいこと

  • メール受信        
  • 保活情報収集
  • 出産準備
  • 技術的な情報の収集
  • コードを書く
  • ブログ更新
  • Twitter
  • Lightroomで写真現像
  • 動画編集

ちなみに、このエントリーはiPad miniで書いています。

色々考えれば、PCでできることとiPad miniでできることってほぼ変わらないのかなと思います。 流石に、重たい処理はiPad miniではキツイと思うけど、出産するまでの短期間だったら許容範囲。
何もできないよりも、少しでも何かできた方がストレスも溜まらないですね。

出産(帝王切開の日)まで残すところあと1ヶ月半。iPad mini片手に情報収集・情報発信をしつつ、無理しない範囲で頑張っていきます。

iPadの画面サイズに対応していないアプリが意外とあった

ひとつ残念なのは、Instagram、食べログ、はてなブログのアプリが、iPadの画面サイズに対応していなかったこと。


まあ、はてなブログはEvernoteで書いたテキストをアプリを使わずにブラウザから貼り付ければいいし、食べログは何処にも行けないから使えなくても不自由しないけど、少し残念ですね。

iPad miniの使用感については、別エントリーで後日まとめたいと思います。サイズ感がお気に入りなので、きっとお気に入りの一台になると思います!

【Eマウント】万能ズームレンズSONY FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)レビュー

以前のエントリーでα7IIIをご紹介しましたが、レンズについても気になるという声にお答えして別エントリーにてまとめました。

よろしければ本エントリーを参考にしてください。

Gレンズらしい描写力

ズームレンズでもありGレンズでもあって、フルサイズ対応Eマウントレンズ(FEレンズ)の FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G) を4ヶ月ほど使いましたのでレビューしたいと思います。

SEL24105Gはレンズ界のオールラウンダー

重量約663gと、複数の単焦点レンズを運ぶよりも圧倒的に軽量で、「レンズ交換せずにこれ一本で何でも撮影する」といったシーンに活用できます。

使用頻度が高い広角24mmから中望遠105mmまでをカバーし、レンズ1本でスナップから人物、風景、ウェディングなど多彩な撮影シーンに対応する標準ズームレンズです。ズーム全域で画面周辺までシャープな描写を追求しながら、Gレンズならではの美しいぼけ味が楽しめます。

結論

最初に結論から申し上げますと、このレンズは1本あると様々なシーンに使えて便利です。

理由は、SEL24105Gはズームだからこそ肩肘を張らずに気軽に撮影を楽しめるので、思いがけないところで良いシーンと出逢えるからです。ズームだからこそ撮れた瞬間もあって、そのタイミングを逃すことなく記録できます。もちろんF値や描写力でいうと単焦点レンズには劣るところもありますが、ズームレンズだからこそできるメリットも多いからです。

スナップだけではなく、様々な撮影シーンに最適

また、スナップだけではなく、レンズ交換せずに撮影をするシーンなど、撮影を継続しなくてはならないとき、威力を発揮します。

実際にSEL24105Gが活躍したのは、セミナー・勉強会・記者会見・集合写真など、本番が始まったらレンズ交換が難しいとき、実際にこのレンズ1本で全て対応することができました。このレンズがあって助かりました。

お散歩用スナップや、自宅の料理にも最適

ピントもビシビシと合いやすい。瞳AFの性能が上がったα7IIIと組み合わせることでメリットも多いです。

DSC00018

DSC08062

日常スナップにも最適

OWNERSから届いた桃を「桃モッツァレラ」にして、自宅で撮影。

DSC08256

薬局の待合室。あまりにも綺麗だから、ハイキーで撮影してみました。

DSC00897

メシ撮りも難なくこなす

万能レンズだからできること。カフェめし撮りも難なくこなせます。単焦点レンズに付け替えて撮影していたシーンも、SEL24105G のままで撮影できます。

カフェめし撮り

こちらは、つむぐカフェ で撮影した写真。ズームとは思えないレベルの解像度の高さ!F4とはいえ侮れないですよ。

DSC08139

DSC08036

古民家カフェ撮り

次は、古民家カフェ「庭の家のカフェひだまり」のテラス席で撮ったカフェメシ撮り。自然光だけで撮影しています。

カフェの名前の通り、ひだまりの下で撮影できているので、どこかほっこりするような懐かしい描写になりました。

DSC02899

DSC02866

庭園の休憩所撮り

六義園休憩所での撮影。茶屋全体を望遠で撮影。ズームだからレンズ交換せずにサクッと気軽に撮影出来るところが良いですね。

DSC09928

休憩所でカキ氷を撮影。木陰で暗いのですが、当日は酷暑でしたので撮影は手短にしないと溶けていきます。そのようなとき、撮影枚数少なめでカリッとAFが効いて・・・となるとSEL24105Gは威力を発揮してくれます。

DSC09955

DSC09938

日陰や暗所でも綺麗に撮れる

まず、日陰から。縁日のスナップも描写力高く撮影してくれます。

DSC09517

DSC09535

ペット・動物の撮影でも警戒されにくい

犬の毛の一本一本が美しく描写されています。レンズのAFも静音なので動物に警戒されにくいですし、105mm(テレ端)で撮って背景ボケを堪能できます。また、犬や猫などの動物にもα7IIIの瞳AFは有効になるようにファームウェアアップデートが予定されています(2019年実施予定とのこと)。つぶらな瞳の動物が更に可愛く撮れるところもポイントです。

DSC08084

日陰の玉ボケも美しい

F4だし、玉ボケは綺麗に出るんだろうかという不安があるかもしれないので、参考として載せておきますね。

DSC02861

下の写真は、上の写真をトリミングしたものになります。

DSC02862

夜間のLEDでできる玉ボケも以下のような感じです。

DSC03359

夜のシーンも難なく撮影

これはカメラ本体側の性能もあるのかもしれませんが、α7IIIとSEL24105Gの相性は抜群によくて、夜間でも綺麗に撮影できます。

DSC03424

DSC03411

酷暑での撮影

京都(39.9度)での撮影。ほぼ40度に近い気温の中、α7IIIとSEL24105Gで撮影できました。炎天下の中、汗が止まらない状況ではレンズ交換も正直しんどいので、いま振り返るとズームレンズ1本だけの装備は判断が正しかったのだと思います。

DSC08838

DSC08696

DSC08881

紅葉

12月初旬に紅葉を撮影しました。作品としてはなかなか綺麗に撮れました。暗い場所で撮影した関係でRAW現像は必須になりますが、レンズ一本だけで全てこなすのだったら最適です。

銀杏並木

東大正門前の銀杏並木を撮影しました。11月下旬撮影です。

DSC04174-HDR

欠点

敢えて欠点を申し上げますと、F4だから暗いのは否めません。ただ、F4スタートだからこのリーズナブルな価格を実現しているのですから、手の届く便利レンズとしても優秀だと思います。

もっと明るいズームだと、大三元レンズを揃えたら済む話なので、自分はどちらを求めているのかをじっくり考えた方が良いのではと感じました。

明るさを求めるならタムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)の検討を

SONY純正は高いので、お手頃価格のタムロン「28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)」あたりと比較検討してみてはいかがでしょうか。私は所有しておりませんが、作例が他サイトでアップされておりますので、いったん悩んでみましょう。

photo.yodobashi.com

さいごに

私はSEL24105Gを手に入れて満足しています。もちろん、単焦点レンズ・ズームレンズそれぞれの良さもありますので、複数レンズを持っている中で、利用シーンに応じてレンズの装備を考えていく上で、戦略的に持っておきたい1本です。

「欲しいレンズは全部買えば良いじゃん!」が理想ですが、現実的にはそうじゃなくて、性能に見合った価格感、携帯性など総合的に判断して購入されるのだと思いますので、自分の予算と目的に合っているのなら、SEL24105G は買いだと思います。

SONY α7III (ILCE-7M3) 購入レビュー

α7IIからα7IIIへ

α7IIからα7III(ILCE-7M3)に買い替えました。α7III を使ってみて、まだ2500枚程度しか撮っていませんが、このカメラは大きな進化を遂げたと思います。とにかく、できることが増えた。写真撮影の幅が広がった。そんな気がします。

α7IIIの詳細に関しては、くんこくさんのレビューがとても参考になるので覗いてみてください。

kunkoku.com

決め手はシャッタースピード

理由は、子どもが成長するにつれ、年々素早くなってくるから。それなりの連写機能が必要ですね。赤ちゃんのときは撮りやすかったのに、年々すばしっこくなってきます。これは、想定外でした。連写機能に満足いかなかったら、シャッターチャンスを逃すことに繋がります。

α7IIIは、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサー搭載、最高約10コマ/秒高速連写、高速・高精度なAFを実現したフルサイズミラーレスです。大切なことなので二度言いますが、素早い子どもの撮影に最適です。SDカードスロットは2スロットあり、スロット1についてはUHS-IIの規格に対応。写真データの高速転送を実現しています。

とはいっても、子どもの写真はブログに載せることができないので、人物以外の掲載になりますがご了承ください。

AFタッチパネルに対応

まさかのα7IIIにタッチパネル搭載。タッチパネルでAFを素早く指定できて、これはかなり便利です。ピントが合わないからと、わざわざMFに切り替える手間が無くなりました。

描写力も向上

レンズの性能も関係していると思いますが、カメラ本体の性能向上が大きいですね。AF速度、追随性能もα7 II比で約2倍ほど向上し、手ぶれ補正と追随性能による被写体ブレ防止がより強力になったように感じます。

DSC01982

強風で花が被写体ブレを起こしそうでもピタッと撮影できるのはAF追随性能があるからですね。

DSC01267

デザートのみずみずしさも、美しく撮影!

DSC01687

手持ちで簡単に撮影したスワロフスキーのアクセサリーも、キラキラと美しくうっとりしております。

DSC02378

万能ズームレンズFE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)

α7IIIとの組み合わせで最適なズームレンズと言えば、SEL24105Gです。広角の24mmから中望遠の105mmまでをコレ1本でカバー。このレンズ、みんな大好きGレンズで描写力も素晴らしく本当にオススメ。ズームレンズに悩んでいる人が居たら迷わずコレを選んで欲しいです。

詳細については別エントリーでまとめておりますので、以下を参照ください。

レンズ交換の手間いらず

単焦点レンズを複数本所有していますが、旅行や子どものイベントなど、レンズ交換する場所とタイミングがほぼ無いことが分かります。とはいっても、カメラを2台体制にすると合計の重量が身体の負担へと繋がります。

野外でのレンズ交換を極力減らすことによって、不要なゴミも入らない。センサークリーニングに出す回数や手間を考えると、「レンズ付けっぱなし」がベターなのかと思います。

手に入りやすい価格帯

もちろん、GMasterレンズであるSEL2470GMが一番オススメですが、価格が一般人には手が届かない。SEL2470GMの希望小売価格は278,000円ですので、買おうという気になれませんね・・・。

SEL24105GはF4スタートでも撮影シーンを選ばずに活躍できると思います。それでは、実際にSEL24105Gで撮影したスナップを見ていきましょう。

ズームレンズで日常を切り撮る

子どもの写真、日常のスナップなどとても使い勝手の良いレンズです。広角~中望遠まで、SEL24105Gこれ1本だけで旅に出たいぐらい。

DSC00858

これまで撮れなかった画角も逃さず撮影できます。日常スナップでレンズ交換することなく24-105mm まで撮影可能なので撮り逃すこともないですね。

DSC01752

DSC01747

DSC01774

花の撮影もくっきり綺麗

紫陽花の撮影もGレンズ特有の鮮やかさが出ていてとても良いですね。

DSC02118

まとめ

α7III は良いカメラです。それは、撮る人の負担を軽減させるような機能が備わっているから。瞳AFが搭載されて、輝く瞳を逃さない。連写機能との連携で人物撮影の失敗が減りました。実機については家電量販店や銀座のソニービルで展示されていますので、実機を触りながら検討してみることをオススメします。

キットレンズも選択肢としてはアリだと思う

α7III のズームレンズとして最適な SEL24105Gの詳細については、別エントリーで紹介しております。

ちなみに、α7IIIのズームレンズキット(28-70mm)もありますので、予算の関係でSEL24105Gが難しそうなら、キットレンズも視野に入れてみてはどうでしょうか。なお、α7IIIズームレンズキットとボディ単体のみの価格差が実売価格で1.5万~2万円程度の差額しか無いので、最初からズームレンズキットを買っておくのもアリです。(要らなければ売れば良いので)

余談:カメラを始めて10年経ちました

カメラを始めたのがSONY α350からでした。一眼レフでカメラデビューしてちょうど10年。変わったことと言えば、今の高性能なカメラはシャッターボタンを押すだけで綺麗に撮れること。でも、大事なのは自分の心だと思ったんです。自分がどう伝えたいのか。その気持ちは、写真を始めた頃の方が強かったように思います。

α7IIIが相棒になってから、カメラを始めた頃のワクワクが戻ってきたように感じます。写真から作品としてステップアップする段階までいきたい。一眼レフの使い方から分からず操作に苦戦したカメラがα350なので、一番思い入れのあるカメラはα350に間違いないのですが、今ここで、初心に返ってまた頑張っていこうと思いました。

伝えたい写真を撮ろう

α350で撮影した写真を3枚載せておきます。カメラと一緒に、また旅に出たいな。

DSC02728

宮崎と鹿児島の間にある牧場。高千穂牧場の羊。

DSC06519

あの頃の鹿児島本線。

DSC01920-01

那須高原のアルパカ。

α7IIにマウントアダプター LA-EA4を使って撮影してみた(2)

LA-EA4を入手してから1年半

久しぶりに以下の続きです。

Aマウントαを所有しているユーザーが、α7IIIに乗り換えを検討しているように見受けられます。Eマウントのα7IIIでこれまでのAマウントレンズの資産を使い続けるには、マウントアダプターが必要です。

α7IIと、マウントアダプターであるLA-EA4を入手してから1年半が経過しました。その後、使用頻度としては最も高い頻度で持ち出しています。

ソニー SONY マウントアダプター LA-EA4

ソニー SONY マウントアダプター LA-EA4

マウントアダプター経由で使用するレンズは、ほぼSAL50F14Zになりました。少々重たくなりますが、写りが良くて今でも重宝しています。

f:id:mana-cat:20161001232140j:plain

マウントアダプターがあるから写真を楽しめる

今回は、α7II , LA-EA4 , SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM (SAL50F14Z) を使ってみたレビューをしたいと思います。長くなりますが、撮影した写真をご覧下さい。SAL50F14Zは、50mmという使いやすい画角なので、ポートレート、風景、ごはん撮り、スナップなど幅広く使えて一本は持っておきたいレンズです。

振り返ってみると、マウントアダプターがあったからこそ、お気に入りのAマウントレンズで写真を楽しめたのだと思います。

SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z

SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z

風景撮り

DSC07947

東京大学本郷キャンパス。

f:id:mana-cat:20161125173414j:plain

小石川後楽園の紅葉。

f:id:mana-cat:20161123234534j:plain

東京大学農学部キャンパス。

f:id:mana-cat:20170331170618j:plain

飯田橋さくらテラス。

動物撮り

DSC07776-2

ワンちゃん。

f:id:mana-cat:20161123234600j:plain

こちらも、ワンちゃん。

DSC07788

柴犬ちゃん。

メシ撮り・カフェ撮り

DSC09338

薬膳かふぇ然」の春の和パフェ。

f:id:mana-cat:20170404195851j:plain

カナルカフェ。

f:id:mana-cat:20170222203915j:plain

子どもたちが大好きな白イチゴ。

f:id:mana-cat:20170107202002j:plain

つむぐカフェのパングラタン。

f:id:mana-cat:20170107202004j:plain

つむぐカフェのカレー。

f:id:mana-cat:20170106231415j:plain

モジョコーヒーのフラットホワイト。

f:id:mana-cat:20160912233027j:plain

北海道新幹線H5系はやぶさケーキ。

f:id:mana-cat:20160918234513j:plain

巨大マスカット。

夜景

f:id:mana-cat:20161127000359j:plain

クリスマスイルミネーション。

f:id:mana-cat:20161127000345j:plain

スタバ。

ポートレート

人を撮影している回数が圧倒的に多いです。以下の写真ぐらいしか掲載はできませんが、ポートレートにちょうど良いので本当にオススメしたいです。

f:id:mana-cat:20160918234602j:plain

赤ちゃんと巨峰。

f:id:mana-cat:20180308173142j:plain

野菜の収穫。

まとめ

LA-EA4を使ってAマウントレンズを使ってみた感想としては、これまでのレンズ資産を活用する上でもとても役立っています。一眼カメラで撮影した回数で言えば、レンズはSONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM (SAL50F14Z) が最もシャッター回数が多かったと思います。それほど、良いレンズです。人生で初めて買ったカールツァイスのレンズということもあって、とてもお気に入りです。

LA-EA4のAF性能としては、サクサクと動くので申し分ないと思います。ピタっと静止している被写体を中心に普段使い程度しか使用していないので、スポーツなどの撮影だと別途検討する必要があるかと思いますが、AFはキビキビ合います。

難点は「重さ」と「大きさ」

たった一つの難点と言えば、マウントアダプターを使うと重量的に重くなる点です。あと、当然ですがFEマウントレンズよりAマウントレンズの方がやや大きめなのでカメラバッグのサイズも場合によっては見直す必要もあります。

個人的な意見ですが、お金さえあれば、同じ画角のFEマウントレンズ(今回でいうと、Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z) を買い直した方が携帯性としては良いはずです。

既にFEレンズは豊富に揃っている

以前はそうではなかったのですが、2018年現在は純正レンズとSIGMAなどのサードパーティー製のFEレンズもラインナップが豊富に揃っているので、予算が許せばFEレンズを新しく買い直すことをおすすめします。

ただ、Eマウントαになってお使い続けたいお気に入りのAマウントレンズがあるなら、マウントアダプターLA-EA4を使用することも選択肢の一つとしてアリだと思います。コニカミノルタ時代のAマウントの名レンズを使い続ける時も、大事に使い続けたいですからね。
自分の気持ちと、そして予算と相談してみてはいかがでしょうか。

ソニー SONY マウントアダプター LA-EA4

ソニー SONY マウントアダプター LA-EA4

関連ページ