読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

「LinuxCon + ContainerCon Japan 2016」個人的レポート

育児・仕事と家庭 IoT OpenStack 勉強会・イベント

f:id:mana-cat:20160717000210j:plain

LinuxCon + ContainerCon Japan 2016」 に参加しましたので、その時の個人的メモや感想などを残したいと思います。

前回エントリーはこちら

開催概要

参加セッションのタイトル、発表者

2016/07/13(水)1日目

  • Keynote: Open Source Landscape - Jim Zemlin, Executive Director at The Linux Foundation
  • Keynote: Overview of Hyperledger - Brian Behlendorf, Executive Director, Hyperledger Project
  • Keynote: Embedded Linux in Industry and Civil Infrastructure Systems - Jan Kiszka, Siemens; Yoshitake Kobayashi, Toshiba & Hiroshi Mine, Hitachi
  • Keynote: The Rise of the Open Source Program Office - Gil Yehuda, Sr. Director of Open Source, Standards at Yahoo, Inc.
  • Keynote: The Kernel Report - Jonathan Corbet, Executive Editor, LWN.net
  • Keynote: Fujitsu with Open Source Communities - Kenji Kaneshige, Director, Fujitsu
  • Efficient Image Management for OpenStack Using Block Storage Features - Tomoki Sekiyama,Hitachi, Ltd.
  • Fail Fast, Fail Often - Gordon Haff & William Henry, Red Hat
  • Open Networking with White-Box Based Approach - Taichi Kawano, NTT Communications

2016/07/14(木)2日目

  • Keynote: Dirk Hohndel, VP, Chief Open Source Officer, VMware in Conversation with Linux Creator Linus Torvalds
  • Containers: Don't Skeu Them Up, Use Microservices Instead! - Gordon Haff & William Henry, Red Hat
  • Build a HA IaaS Platform Based on OpenStack using OpenDaylight - Hideyuki Tai, NEC
  • Erasure Coding and Cache Tiering - Shinobi Kinjo, Red Hat

2016/07/15(金)3日目 最終日

  • Secure IoT Gateway: Connecting the Things to the Internet using Embedded Linux -Jim Gallagher, MontaVista Software
  • Containers and the Evolution of Computing - Ryosuke Iwanaga, Amazon Web Services
  • Improving k8s Scheduler Performance by 10x Using Prometheus Metrics - Fabian Reinartz, CoreOS
  • BoF: Raspberry Pi Update - Encourage Your IoT - Masafumi Ohta, Japanese Raspberry Pi Users Group

見学したブース

  • RedHat
  • MAZDA
  • NTTDATA
  • Oracle
  • SUSE
  • LPI-Japan
  • 富士通

メモと感想

1日目のメモと感想を残しておきます。本業は記者ではなくてエンジニアなので、メモについてはうまく聞き取れていない可能性が高いです。そのため内容の保障は致しかねます。予めご了承下さい。

(1)The Rise of the Open Source Program Office - Gil Yehuda, Sr. Director of Open Source, Standards at Yahoo, Inc.

Yahooが取り組むオープンソースの仕事の重要性について、非常に為になる話でした。

オープンソースの仕事の重要性

  • オープンソースがこの闘いに打ち勝った。オープンソースの方がよい、企業にとってもユーザーにとってもセキュアでより良い場所になると思っている
  • でもおかしい、ほとんどのコードはオープンではない
  • オープンソースとして、コミュニティのプロジェクトとしては管理されていない
  • 殆どの企業としては明確な目的を持っていないかもしれない
  • 会社の中で戦略を持っていない、管理をしている人がいないかもしれない

オープンソースの成功は技術の問題ではない

  • 文化的なソリューション
  • 「問題」は人がつくり、問題を解決するのもまた人である
  • オープンソースはコスト削減にもなる、潜在的な能力がある
  • セキュアであり、コストを抑えることができ、世界がよりよい場所になる
  • 潜在的能力を実現させるためにはその能力を引き出す必要がある
  • オープンソースのプログラムオフィスの多くは、一緒になってグループとしてきちんんとした形で、企業のオープンソースを実現するようになっている
  • オープンソースにフレンドリーな会社へ
  • 企業の中の開発者が開発し、知的財産になっている。
  • エコシステムになっている

オープンソースの戦略としてきちんとした概念が必要

  • オープンソースの戦略はCTOが管理すべきである
  • ガバナンス コミュニティの関わり方、会社のテクノロジーリーダーが関わる必要がある
  • オペレーションや、実行する人も必要である
  • そんなにたくさん人はいらないけど、このきちんとした戦略ではどういったテクノロジーを採用し、賢明な決定をしていく必要がある
  • 変更することによってどのようなメリットがあるか、その辺のバランスをとる必要がある

パテント(特許)における戦略

  • オープンソースも特許を考えないといけない
  • うまく機能していかないと行けないのか
  • 会社の買収・会社が売却されること
  • 特に、オープンソースの市場に関して間違いなく使わないといけない
  • きちんとしたバリューを買っているか、ライセンスに準拠しているか、ルールに基づいているか
  • コアはGovernance。プロジェクトをつかっているか
  • Yes, we can.
  • ライセンスの契約内容(アグリーメント)をみていかないといけない
  • コードの所有者、コードをPUBLISHしていいのか、認証して良いのか、プログラムオフィスの人たちが解決する必要がある
  • Webの会社ってオープンソースのライセンスってあんまり考えていないよね
  • ライセンスは問題無いがモバイルアプリを作って分散させるとき、義務として、オープンソースのプロジェクトで「誰が何をどうして」を考える必要がある
  • Yahooが10年前Apacheを作っていったとき、プロジェクトを管理する必要があった
  • パートナーさんへの理解など地道な努力があって実現できた
  • コードのポリシー・アクセス権・GitHub
  • リポートを出して貰う必要もある
  • オープンソースのプログラムオフィスは完了するような物ではない、サービスである
  • Engineerを教育していく必要がある
  • ライセンスを管理する必要がある
  • 質問・助けあいが必要

Yahooで行っている2つのHelpとAsk

  • チケットを開いて、ヘルプが必要だと意思表示する
  • 業界のインパクトはオープンソースの成功を願っている人以外に、ライセンスなどプログラムオフィスに参加するためきちんとした成果物も必要
  • 利益やゴールを考えよう(成功しない場合もあるよ)
  • みなさんがやることを助けますよ、ということを示す

(2) The Kernel Report - Jonathan Corbet, Executive Editor, LWN.net

GPLの遵守がなぜ必要か

  • 残念だがGPLライセンスについて「コードを下さい」と言ったけど「コードは出せません」といった企業があった
  • GPLは基本的に必要なものである
  • GPLがあるから全員が平等にたたかえるし、独占的に使われてないと分かっているからソースにコントリビューションできる
  • GPLがあるからこそ、みんながコードを利用できる
  • このままだとGPLがBSDライセンスみたいなコードになってしまう
  • 25年後もLinuxがポジションを失わないように、GPLを遵守しましょう
  • カーネルのドキュメンテーションについては明日話すから聞きに来てね

(3) Fujitsu with Open Source Communities - Kenji Kaneshige, Director, Fujitsu

富士通からは、Kenji Kaneshigeさんという方の講演を訊いて非常に共感しました。企業が何故オープンソースに貢献するのか、たいへん参考になる成功例だと思います。

オープンソースに貢献して10年でどう変わったのか

  • 富士通はオープンソースに貢献をしているが、それは何故か?
  • Linuxのコミュニティに参加したが、単純に楽しいからだけではない
  • Enterpriseの機能を拡張をして、お客さまに対してミッションクリティカルを担保する必要がある
  • そのような目的のためには品質を向上したい
  • もちろんダウンロードして勝手に使えばいいのだが、そうじゃない
  • 開発コストを下げたいから
  • 開発者の数は年々増えてきている
  • 安定的に信頼できるものがいい
  • 長きにわたってお客さまをサポートしたい
  • コンピューティングプラットフォーム、オープンソースのエコシステムをお客さまに提供
  • お客さまがオープンソースの力を活用できるために、オープンソースに貢献しはじめた
  • これを10年前に決断をした
  • Linuxコミュニティとして、クラッシュダンプ、リソース管理など・・・数多く貢献した
  • 富士通の利害・興味についてはEnterpriseであること
  • コミュニティの興味を得るために時間が掛かったこともあった
  • この10年で、電話問い合わせがこの激減した。これはすごいぞ!
  • 富士通は野生動物を育てるのがうまいねと言われる
  • 富士通は5万以上のLinuxサーバーをサポートしている
  • 社内のプロジェクト「K5」というクラウドプラットフォームへ移行
  • 13000サーバー、140システムの全社内システムをLinuxKVM、OpenStackなどを使って完全クラウドへ
  • 富士通社員は世界で16万人 以上、100カ国 オープンソースの上で仕事をしていることになる
  • システムオブレコード(SoR)だけじゃなくて、システムエンゲージメント(SoE)もカバーしている

その他

OPCELの模擬試験を受けてみた

OPCELという、LPI-Japanが運営するOpenStack技術者の資格認定試験の模擬試験にチャレンジすることになり、結果は満点でした。時間ができたら本物の試験を受けに行こうと思います。

リーナスに会えた

LinuxCon2日目にリーナスと記念撮影できました。仕事で偶然会場にいた夫とまさかの3ショット。

これからの目標

Linuxがあったからこそ、こうやって私はエンジニアとして仕事に就くことができた。
Linuxがあったからこそ、私たちは知り合えて結婚して子どもが生まれた。
もう十分に沢山の恩恵を受けている。だからこそ、オープンソースに貢献できるように自ら発信できるようになりたい。それが私の今後の目標です。

LinuxConへの参加が人生の転機になるかもしれない

LinuxConは正直、参加費が高いですが、それ以上の価値があると私は感じています。

沢山のエンジニアと知り合うきっかけにもなるし、講演を通してLinux・OSSの最新動向を知るきっかけにもなります。そして新しい目標を作ることができるので、参加して大きなプラスになる場所だと思います。

一般参加でも早期申込みすると少しお得になっていますので、ぜひ皆さんも来年は参加してみてはいかがでしょうか。

気になったこと

ちなみに持参したカメラはコンデジなのでシャッター音は無音で、パシャパシャ響くこともないので、LinuxCon参加時はスマホのカメラよりもコンデジが良いですね。スマホカメラのパシャパシャは正直周囲に迷惑かかるので、写真撮りたい人は是非コンデジ買いましょう!

オマケの写真

カメラはコンデジ1台のみ持参。お昼休み中の気分転換に撮影しました。

LinuxCon 1日目。椿山荘4Fからガラス越しの眺め。

f:id:mana-cat:20160716235850j:plain

LinuxCon 2日目。午前中は雨が降らずになんとか持ちこたえて、午後からは豪雨。

f:id:mana-cat:20160717000909j:plain

椿山荘は自然がいっぱいで、昼休みはのんびりと過ごせました。

f:id:mana-cat:20160717000917j:plain

トカゲのこども?

f:id:mana-cat:20160717001333j:plain:w300

ホタルの季節は終わりました。1ヶ月~2週間早かったら、ホタルの観賞ができたかもしれません。

また来年のLinuxConも参加できたらいいな。

Canon デジタルカメラ PowerShot SX410IS 光学40倍ズーム PSSX410IS

Canon デジタルカメラ PowerShot SX410IS 光学40倍ズーム PSSX410IS

© Manami Taira