Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

【2017年文京あじさいまつり】開花状況について

DSC08121

気になる紫陽花の開花状況は?

いよいよ、2017年6月10日(土曜日)~18日(日曜日)に白山神社(はくさんじんじゃ)で「文京あじさいまつり」が開催されます

詳細については以下公式リンクを参照して下さい。

文京区 文京あじさいまつり

開花状況

DSC08092

2017年6月11日 現在の白山神社の開花状況ですが、もう既に満開です!皆さん安心してお越し下さい。

ハートの形をした紫陽花もあるよ

DSC07882-2

白山神社隣接の公園には、ハートの形をした紫陽花の花が多く咲いています。可愛い紫陽花を発見してみよう!

開催期間中のみ公開される「富士塚」

f:id:mana-cat:20170603235659j:plain

開催期間中、最もオススメなのは開催期間中の9時~17時のみ公開される富士塚です。いつもは閉鎖されているので、1年間にこの期間しか見ることができない貴重な場所です。(写真は2012年に撮影したもの)

富士塚では、狭い小道の両側からせり出すように咲くあじさいを楽しむことができます。花もちょうど見ごろですので、どうぞお見逃しなく。

足場の狭い富士塚では、広角レンズまたは超広角レンズでの撮影をオススメします。以前、SONY NEX-3を所有していて16mmのパンケーキレンズにウルトラワイドレンズコンバーターを装着して撮影していました。

紫陽花の販売あり

開催期間中は白山のお花屋さんが紫陽花の販売をしています。

DSC08076

神社でのイベント出店という関係上、仕入れ値に近い状態で、殆ど利益が出ない価格設定にしているそうです。

DSC08170

自宅に紫陽花が欲しい人は、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

出店あり

お祭りといったら出店です。開催期間中でしか手に入らない紫陽花の飴細工、金平糖、白山の和菓子など勢揃いです。眺めるだけでお祭り気分を味わえるので、こちらも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

DSC08178

ラムネは1本100円で良心的な価格設定です。

DSC08176

このあじさいまつりでしか購入できない金平糖や飴細工もあります。

DSC08173

神社のネコはそっとしておこう

f:id:mana-cat:20170604003519j:plain

神社にはニャンコも居ますが、お祭り期間中は姿を見せないかもしれません。近付くと逃げるので、もし見付けてもそっと遠くで見守りましょう。

虫刺されに注意

既に蚊が大量発生しています。虫除けリング、虫除けスプレーなどで完全防御しましょう。特に狙われやすいのは首回りと足元です。短めのズボンやスカートを履いていると確実に蚊に狙われますのでご注意下さい。

交通アクセス

  • 都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩3分     
  • 東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分     
  • 都バス草63「白山上」より徒歩3分     
  • 文京区コミュニティバス『Bーぐる』「白山駅(12番)」「白山五丁目(31番)」徒歩3~4分  

注意点としては、会場内には駐車場のご用意はございません。公共の電車・バスなどをご利用ください。 なお、通常だと白山神社境内にコインパーキングがあるのですが、祭りのために期間中は封鎖されてます。

飲食店について

白山周辺のカフェ・レストラン情報を以下に纏めましたのでぜひご活用ください。

余談

f:id:mana-cat:20170604004052j:plain

2012年に、初めて白山神社へ行き、「白山って静かで良いところだな~」と当時は思っていました。昨年、なんと白山に引っ越してきまして、何かご縁を感じますね。写真は当時まだ赤ちゃんだった長男と白山神社の富士塚の頂上まで登ったところを撮影しました。

© Manami Taira