読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

OWNERS(オーナーズ)でイチゴ農家のオーナーになったら、とびきり美味いイチゴが届いたお話

まとめ記事 人気記事 OWNERS

f:id:mana-cat:20160108235230j:plain:w300
1ヶ月前の話になりますが、オーナー制度プラットフォームOWNERS(オーナーズ)に登録して、イチゴ農家のオーナーになりました。

f:id:mana-cat:20160108223616j:plain:w300
収穫したてのイチゴと、イチゴジャムが我が家にも到着しましたので詳細をレポートしたいと思います。
オーナーになって収穫物が3回届くようで、今回は初回です。
スポンサーリンク


超美味しいイチゴに感激

f:id:mana-cat:20160108223619j:plain
お皿に並べてみると、まるで宝石みたいに美しい・・・
イチゴの出荷規格の等級は箱に記載されていましたが「秀」のようでした。私の生活環境では、なかなかお目にかかれない等級です。
f:id:mana-cat:20160108223623j:plain
淡雪のイチゴをマクロレンズで撮影して拡大してみると・・・イチゴの表面には傷一つなく、とても美しいです。収穫時も本当に気を遣いながら摘み取っていることが容易に想像できます。

白イチゴ「淡雪」のお味は?

ちなみに、淡雪は見た目は白いんだけど、食感がフワッと柔らかくて、酸味よりも甘みがあってとても食べやすいです。
なるほど、舌触りがフワッとしているから「淡雪」なんだと納得。白いイチゴは初めて食べたので、想像以上の美味しさに本当に感激しちゃいました!

赤くて大きなイチゴ「かおりの」

赤いイチゴの「かおりの」は、大ぶりのイチゴに程よい歯ごたえと甘さが特徴。子どもは大きなイチゴが好きですから、夢中でイチゴを頬張っていました。
生後10ヶ月になる二男は、生まれて初めてのイチゴ。美味しかったようでお兄ちゃんのイチゴを奪って大変でした・・・(;・∀・)
f:id:mana-cat:20160108223632j:plain

淡雪ジャム

そして、淡雪のジャム3つ。
f:id:mana-cat:20160109102129j:plain
翌日のおやつは、淡雪ジャムのヨーグルトにしました。
f:id:mana-cat:20160109102134j:plain
一口食べてみてビックリ。
こんなに美味しいイチゴジャムは、生まれて初めてです。
淡雪のジャムにはイチゴの他に熊本産のレモンが使用されていますが、爽やかなレモンの酸味が入りつつも、イチゴの甘みのバランスが絶妙です。
f:id:mana-cat:20160109102205j:plain
なんでこれまで、こんなにも美味しいジャムに出会えなかったのだろう・・・この淡雪ジャムには、衝撃を受けるぐらい本当に美味しかったです。

OWNERSは、誰もがハッピーになるサービス

オーナー制度プラットフォームOWNERSでオーナーになると、生産者からの収穫状況などのメッセージが会員ページで閲覧できるようになります。
普段の買い物は商店街を使っているんですが、生産者の生の声はなかなか分からないんですよね。特に、東京では当たり前のように何でも手に入るけれど、生産者と顔を合わせることが皆無です。
都会暮らしの子どもにとっては、生産者がどのような想いで育ててきたのか、想像することも難しいように感じます。
ですが、今回のOWNERSを通して、長男の意識はハッキリと変わりました。
イチゴを食べ終わった長男が、「イチゴを作ってくれた農家の皆さん、とっても美味しいイチゴをありがとう!」とニコニコ笑顔。
このように、生産者とオーナーが繋がることによって新しい視点が生まれて、プラスになっていくんだな・・・と思うと、このサービスを通してみんながハッピーになれるんじゃないのかなって思いました。

生産者のこだわりが詰まっている

もう一つ分かったことがあります。コスト抜きにして、生産者が本当に作りたかったこだわりのイチゴをこのサービスを通して実現できているのだと気付きました。
化学肥料は一切使用せず、安心安全にこだわった美味しいイチゴ。そのこだわりと信念に共感しました。
笑顔が増える、素敵なサービスですね。
これからも、応援しています。
owner-style.com
続き

スポンサーリンク

© Manami Taira