読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

SONY DSC-RX10購入レビュー(5) 2年間使用してみた感想

カメラ・レンズ・ガジェット 人気記事

SONY DSC-RX10を購入して2年が経ちました。
ついに、メインカメラよりも使う頻度が高くて、いつの間にかRX10がメインカメラに。今回はプレミアムオートで撮影した写真をUPしてみます!
文京区の江戸川公園に足を運び、お散歩しながら撮影しました。

スポンサーリンク


メジロと梅

ズーム全域F2.8で、レンズも大口径ですからとても明るく撮れます!
f:id:mana-cat:20160203152055j:plain
上の写真を正方形にトリミングして、少し明るさを調整すると、メジロが更に可愛くなります。
f:id:mana-cat:20160204001637j:plain
春っぽくなってきました。
f:id:mana-cat:20160203153501j:plain
そして、メジロの眼差しに注目!
f:id:mana-cat:20160203164647j:plain
RX10には瞳AF機能が搭載されているので、素早いメジロの瞳でもサクサクっとピントが合います。これ、かなり便利な機能ですよ。
有効画素数は2020万画素なので、トリミングしてブログにUPするときも楽ちんです。

望遠200mmまでいけると出来ることが増えていく

RX10は望遠200mmまで撮れるので、メジロの撮影も楽々です。最高のお散歩カメラだなと、感じています。
理由はというと、元々メジロを撮るつもりで出掛けてはいなくて、お散歩したら偶然梅が咲いていて、メジロが梅の蜜を吸っていたのです。そのような突然巡ってくるシャッターチャンスにも柔軟に対応できます。

河津桜

なんと!既に桜が咲いていますよ!春の訪れを感じさせますね。
f:id:mana-cat:20160203153243j:plain
f:id:mana-cat:20160203153245j:plain

NDフィルター内蔵

NDフィルター内蔵で、レンズも逆光に強いので、風景撮影にも頼れる存在です。
f:id:mana-cat:20160203153252j:plain
河津桜を逆光で撮影。雰囲気がガラリと変わります。

RX10は長い間使用できる頼れる存在

購入してから2年経ちましたが、とても愛着のあるコンデジです。
大口径レンズで、かつ1インチのセンサーが搭載されている分 少々大きいのが難点ですが、その代わり広角から望遠まで幅広く対応できるオールインワンのコンデジです。シャッターチャンスを逃がしません。
何よりも、ズーム全域F2.8で明るく綺麗に撮れるところが気に入っています。

気になるお値段

2月3日現在、新品の場合カメラのキタムラで¥85,800、Amazonで¥85,874です。
後継機のRX10M2が¥147,800ほどするのと比較すると、大変お買い得感がありますね。
RX10は既に生産が終了しているので、在庫が無くなる前に購入しておいた方がお得だと思われます。検討している方は、早めの購入をおすすめします。
これから桜の美しい春が訪れ、撮影する機会が増えていくと思います。この機会に、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。


関連ページ




© Manami Taira