Mana Blog Next

自宅IoT、仕事と家庭のチャレンジ

【ピンヘッダ実装済み】Raspberry Pi Zero WHレビュー

ピンヘッダ実装済み Pi Zero WHを入手

スイッチサイエンスさんでRaspberry Pi Zero WH が販売開始されました。

Raspberry Pi Zero WHは、無線LAN、BLE(Bluetooth Low Energy)機能を搭載したRaspberry Pi Zero Wにピンヘッダを実装したモデルです。

Pi Zero WH 1台1,814円と大変良心的な価格になっております。この金額だったら、半田ごてやはんだなどを揃える必要がなく、初期導入コストで考えると安上がりになるはずです。はんだ付けが苦手な人にもオススメです。

早速、スイッチサイエンスで購入したPi Zero WHが到着致しましたので写真を掲載しておきます。

Zero WH の本体の状態

DSC08344

拡大したら分かるのですが、基板のカットくずが付着しています。これまでRaspberry Pi Zero Wを何台か購入しても、このような雑な状態で届くことはありませんでした。

Pi Zero WHは個数制限無しで購入できる量産型モデルなので仕方が無いと言えばそうなのですが、ちょっと気になりますね。ただし、偶然カットが荒い個体に当たっただけかもしれませんし、値段が値段なので割り切っています。今後、個人的に大量購入する機会があったらウォッチしておきます。

DSC08351

熟練の職人が手作業ではんだ付けしているのではなくて、もちろん工場の機械で接合されておりますのでご安心を・・・!

念のため動作確認済みですが、Raspbian Stretchも問題無く動作していますし、Wi-FiもBLEも認識しています。

これまで購入を控えていた方もぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?今がチャンスです!

何を始めてみたらいいか分からない方へ

CodeZine でRaspberry Pi Zero W向けの連載をしているので、2ページ目以降をぜひ参考にしてみてくださいね。Pi Zero WH はピンヘッダのはんだ付けが不要なので、誰でも始めやすくなったと思います。

codezine.jp

あると便利な関連グッズ

© Manami Taira