Mana Blog Next

仕事と家庭、自宅IoTへのチャレンジを綴るブログ

ラズパイZero専用の安価なカメラモジュール CAM003

f:id:mana-cat:20170502011809j:plain

ラズパイZero専用カメラモジュール CAM003

Pimoroniで購入したラズパイZero専用カメラモジュールについてレビューします。比較対象として、ラズパイ用カメラモジュールV1との比較をします。

Camera Module for Raspberry Pi Zeroshop.pimoroni.com

2017/07/01追記。日本国内でも発売になりました。スイッチサイエンスで Raspberry Pi Zero用スパイカメラ ADA-3508 として販売されています。

www.switch-science.com

Raspberry Pi Camera Module V1 (Rev 1.3)

こちらは以前スイッチサイエンスで購入した古いモデル。現在は販売終了になっています。

  • スイッチサイエンスで購入(現在は販売終了)
  • 500万画素
  • 価格 3,672円

ラズパイZeroで使用する方法

ラズパイZero用のカメラケーブルが必要です。

Raspberry Pi公式のRaspberry Pi Zero用ケースのオマケにカメラケーブルが付いていたので、今回はこちらを使用しました。カメラケーブルを買ったと思えば素晴らしいコスパです。

Raspberry Pi Zero ケース - スイッチサイエンス

フレキケーブルの取り扱いに十分注意しながら取り付けます。

f:id:mana-cat:20170502004651j:plain

試しに撮影テストをやってみましょう。予め、ラズパイZeroの本体でカメラ機能を有効にしてください。

pi@raspberrypi:~ $ raspistill  -w 1920 -h 1080 -o old-camera.jpg

f:id:mana-cat:20170502003325j:plain

カメラモジュールの後継モデルは?

こちらの後継にあたるRaspberry Pi Camera Module V2は800万画素に性能UPしていて、価格は4,680円のようです。(私は残念ながら所有していません)

www.switch-science.com

公式ラズパイZeroケースについて

カメラモジュールV1もV2もどちらも同じサイズなので、V2のカメラも同様にRaspberry Pi公式のRaspberry Pi Zero用ケースにサイズがピッタリ合うだろうと思われます。ただし、ラズパイZeroにピンヘッダをはんだ付けすると蓋が閉まらないので注意。ピンヘッダが無い状態だと蓋はちゃんと閉まります。

f:id:mana-cat:20170502013052j:plain

Camera Module for Raspberry Pi Zero

f:id:mana-cat:20170502011809j:plain

次に、ラズパイZero専用カメラモジュールを紹介します。

今回、購入したのがこちらラズパイZero専用のカメラモジュールです。価格が2000円程度と大変お得で、どの程度撮影できるのか実力が気になるところです。

  • Pimoroniで購入(CAM003)
  • 500万画素
  • 価格 14ポンド (約2,000円)

実際に撮影してみます。

pi@raspberrypi:~ $ raspistill  -w 1920 -h 1080 -o pi-camera.jpg

オートフォーカスも秀逸でよく撮れています。

f:id:mana-cat:20170502003343j:plain

Raspberry Pi Camera Module V1 と、CAM003の性能差については、明るい部屋に関してはあまり差はないように感じました。CAM003の方がオートフォーカスが秀逸でオートホワイトバランスの認識が少し優れているような気がします。

夜間の撮影について

CAM003は赤外線フィルター(赤いフィルム) を使用せずに夜間撮影できるようになったとのこと。その際、赤外線LEDを使って被写体を照射させると十分に効果が発揮できるそうです。

www.switch-science.com

ちなみに、我が家にはすぐに使える赤外線LEDが無いので、赤外線無しで真っ暗な部屋を撮影してみました。

こちらが明るさを調整した写真。被写体が分かりますね。赤外線LEDを入手して試してみたいです。

f:id:mana-cat:20170502010452j:plain

補足すると、暗いとスローシャッターになるので、被写体が動いているとブレてしまうだろうと予想できます。用途が決まっている場合は一度テスト撮影をしてみることをオススメします。

(Raspberry Pi Camera Module V1 では、暗闇の部屋の撮影は厳しかったので、何か明かりを灯した方が良さそう)

まとめ

CAM003は、以下のようなラズパイZeroユーザーにお勧めです。

  • ラズパイZeroでしかカメラモジュールを使わない
  • できるだけ安く済ませたい
  • 夜間撮影をしたい

オマケ

今回の被写体は話した声を真似するぬいぐるみ。次男がとても気に入っています。

こえマネパンダ リンちゃん

こえマネパンダ リンちゃん

関連ページ

© Manami Taira