Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

MonoMax 2017年5月号付録のデイパックが超オススメな件

890円の雑誌にデイパックが付いてくる!

セブンイレブンでMonoMax (モノマックス) 2017年5月号を購入しました。なんと、付録にビームスライツのデイパック(リュック)が付いて、お値段は890円です。

MonoMax(モノマックス) 2017年 5 月号

MonoMax(モノマックス) 2017年 5 月号

これ、本当に買いです。雑誌の中身は興味無くても、絶対にオススメ。

子どもの着替え用に

f:id:mana-cat:20170422220258j:plain:w400

ママバッグを持参する程でも無いけど、念のため着替えを持ち運びたいとき、トートバッグだと片手が塞がってしまって不便になりますが、こちらはリュックタイプにもなるので本当に便利。二人の子どもの手をしっかり握って歩いて行けます。

f:id:mana-cat:20170422221148j:plain:w400

こちらは背面の写真。リュックの長さの調節もできるところがポイントです。

上の2枚の写真は、子どもの着替え一式を入れた状態になります。

こんなに入れても、まだまだ余裕があるという大容量!途中、買い物をしても大丈夫。トートバッグにもなるし、リュックにもなるし、とても使い勝手が良いです。

買い物用、自転車用にも使える

普段、スーパーでのちょっとした買い物や、自転車のカゴに入らない荷物を入れるとき、一つあると便利です。トートバッグだけどリュックにもなるし、チャックも付いていて安心。

容量たっぷりA4サイズ

f:id:mana-cat:20170422222156j:plain

仕事用で使っているVENQUEのリュック(写真左)と、付録のデイパック(写真右)を並べてみました。
VENQUEのリュックはA4サイズのVAIO Zが余裕で入ります。モノマックス付録のデイパックも同じぐらいの大きさで、PCリュック用ではないけれど大きさ的には十分なサイズ。

男女どちらが持っても恥ずかしくない

女性誌の付録と決定的な違いは、男女どちらが持っても恥ずかしくない点でしょう。この配色は自分の普段着にも合わせやすく、夫に荷物を持ってもらうときも頼みやすい。

そして、値段もお手頃なところから「超普段使い」に向いています。私の持っているリュックは普段使いでも、PC専用だったり、カメラ専用だったりで2万円以上するので、気軽に持ち運べないんですよね。だから、割り切って使えるデイパックも1つは必要です。1000円以下で手に入るチャンスなので、ぜひこの機会にどうぞ。

MonoMax(モノマックス) 2017年 5 月号

MonoMax(モノマックス) 2017年 5 月号

関連記事

© Manami Taira