読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

【近場の認可保育園】内定をもらうのに5年かかった話

育児・仕事と家庭

f:id:mana-cat:20160926230252j:plain

こんばんは。9月上旬に引っ越しをして、手続きなどようやく落ち着きつつあります。

文京区内でお引っ越しをしたこともあり、ようやくですが長男が近くの保育園に転園することができました。

近場の認可保育園に入れるまで、5年もかかりました。長かった・・・

これまでの経緯

  • 認可保育園 不承諾通知(0才~1才半)
  • 新宿区の認可外保育園に通園(1才半~4才3ヶ月) ※3才クラスまでの小規模園
  • 遠方の認可保育園に転園(4才3ヶ月~5才)
  • 自宅近くの認可保育園に転園(5才)

途中、認可保育園の空きが全く無くて、国立幼稚園への受験をしましたが、残念ながらご縁がありませんでした。(受験したのはお茶の水女子大学附属幼稚園になります)

江戸川橋に住んでいた頃は、とりあえず近場の保育園に希望を出していましたが、全く空きが出なくて入ることができませんでした。最初は神楽坂の認証保育園、その後は少し遠いですが新大塚方面の保育園へ通っていました。

神楽坂だったらまだ通える範囲でしたが、新大塚は遠い・・・。お引っ越し後も相変わらず遠い・・・ということで、引っ越しを機に転園希望を出しました。運良く、空きのある保育園が何ヶ所かあって、それが自宅から無理なく通える範囲でした。

区境に住むのは不利だった

文京区と新宿区の区境に住んでいたことにより、近場の保育園が必然的に少なかったです。そのため希望者が殺到し、近くの保育園にはいつまで経っても入れない…なんて事を実体験してしまいました。

区境に住むことは、認可保育園を希望する上では圧倒的に不利だったんです。

区内で引っ越しする方法もあり

認可保育園の空きが出るのを待つよりは、比較的入りやすい同一区内の別エリアに引っ越したほうが楽かもしれません。我が家の長男みたいに、引っ越しした翌月にすぐ入れる希望もありますので…

もちろん引っ越し費用は当然かかりますが、近場の保育園に通える恩恵の方が大きい気がします。通園時間が短くなる分、時短せずに長く働けることもできるかもしれませんから。

通園時間が長いと、親の体力がガンガン削られていきますので、本当に近場の方が良いですよ…。ましてや子ども二人を2時間かけてお迎えに行くときはヘロヘロになりますので、遠方の保育園はできれば避けたいです。

春日・本郷エリアがおすすめ

保育園の見学をして分かったのは、春日・本郷エリアの3才~5才クラスについては幼稚園への転園、両親の転勤、私立小学校受験対策のため保育園を退園するお子様もいらっしゃるようです。それを狙う方法もアリかもしれませんね。 区の中心あたりに住んでいた方が、通える保育園の選択肢も多くなります。また、園庭のない保育園は何故か不人気ですので、人気のない保育園を狙う方法もいいかもしれません。

あとは、次男が新宿区の認可外保育園へ通っているので、まだまだ通園は楽にはならいですが、良い方向に進んでいる気がします。少しずつですが改善していこう!

© Manami Taira