読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

OWNERSから届いたぶどうで学んだこと

OWNERS

f:id:mana-cat:20160918234559j:plain

きっかけ

実は、OWNERS(オーナーズ)でブドウオーナーになりました。オーナーになると、信州須坂太田農園さんが育てた、極上のぶどうが3回届きます。(※既にオーナーの募集は終了しているようです)

既にナガノパープルとシャインマスカットの2回分が到着しました。9月の最終週にはクイーンニーナが届く予定です。今からとても楽しみにしていますよ!

owner-style.com

ぶどうが美味しすぎて感動した

f:id:mana-cat:20160919004316j:plain

ぶどうは一房ずつ、丁寧に包まれてクール便で届きました。美味しく食べるコツの説明付き。冷蔵庫から出して30分後ぐらいが美味しいらしいですよ!

f:id:mana-cat:20160918234557j:plain

まず、初回に届いたナガノパープルはゴロッとした大粒なのに、とびきり甘くて美味しかった。お世辞抜きでこれまで生きていた中で一番美味しいぶどうだった。美味しすぎて感動。

f:id:mana-cat:20160918234513j:plain

2回目に届いたシャインマスカットも皮ごと食べられて、爽やかな味わい。どちらも同じぶどうだけど、口の中に広がる風味が全く違うから楽しめますね。

美味しいぶどうになるまでの道のり

f:id:mana-cat:20160918234519j:plain

信州須坂太田農園さんから届いたぶどうを食べて感じたこと。ぶどうの一粒一粒には、生産者の思いがぎっしりと詰まっていました。

ぶどうは「その品種だから美味しい」という訳ではなくて、手間暇かけて愛情たっぷり育てた分、美味しい実になるのだと。生産者の努力が実って、それが成果になるのだと。

こんなに美味しく育てるまで、本当に沢山の苦労があったのだろうと思います。悪天候などによる不作や失敗もあったかもしれません。この美味しさに辿り着くまでの道のりは、妥協無き険しい道だったかもしれません。そのようなことを想像しながら頂くぶどうは、キラキラと光る宝石のように輝いていました。

最初から完璧なぶどうなんてないんだ。これまで沢山の苦労があったからこそ、こんなに美味しいぶどうになったんだね。

f:id:mana-cat:20160918234602j:plain

1歳の次男は、ナガノパープルが美味しすぎて「わー!おいちー!」と歓喜の声を上げていました。人の心までも動かすぶどう。生産者の思いは、子ども達にもしっかりと伝わっています。

とても美味しいぶどうを ありがとうございました。

ちなみに、OWNERSではぶどう以外にも、伊勢海老や松茸などのプランが現在募集中のようです。特に伊勢海老が美味しそうなので気になりますね。

owner-style.com

関連ページ

© Manami Taira