読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

OpenStack Mitaka の監視をZabbix 3.0+Hatoholでやってみた

OpenStack

OpenStack Mitaka 監視環境 構築ドキュメントを公開しました

OpenStack Mitakaの環境を監視するため、Zabbix 3.0とHatoholをセットアップして運用する手順を公開しました。(以下URLの後半になります)
※閲覧はスマホでも可能ですが、PC環境を推奨します

github.com

入院付添のためお仕事をお休みする事になったので、細かい修正など職場の先輩が対応して下さいました。本当にありがとうございます。

監視環境を構築してみた感想

構築してみた感想としては、Zabbix3.0もHatoholも正しく構築してしまえば使いやすいツールです。遙か昔にサーバーエンジニアとして監視ツールの提案や導入などを行ってきた身としては、当時このような形で存在していたら苦労しなかったのにな~というぐらい、監視ツールとしては成熟している気がします。予算が限られている場合は、最大限に利用できるツールだと思います。(※個人の感想です)
あとは素晴らしいツールに対して、自分なりに貢献できるようにしたいな。

気になる方は、気軽に試してみるといいかもしれませんよ!

Hatoholを試してみたい人に、お得なキャンペーン

気軽に試してみるにも、環境構築って手間がかかるし大変ですよね。

物理マシンで試すと何かと構築が大変ですが、クラウドをうまく利用して、Hatoholを使ってみるのもアリかもしれません。

今なら、お得なキャンペーンがあります。今ですよ今。

Microsoft Azure

Microsoft AzureにHatohol+Zabbix環境をデプロイできます。Azure無料試用版申込みで20,500円分のクレジットも利用可能だそう。MSさん、太っ腹ですねヮ(゚д゚)ォ!

しかも、ワンクリックで監視環境をデプロイできるというお手軽さが良いですね。

www.miraclelinux.com

ConoHa

「キャンペーン期間中、Hatoholをご自身のブログでご紹介いただき、当社のプレゼント対象条件を満たす方」に対して、1000円分のConoHaクーポンがもらえるそうです。ブログで紹介するだけでもらえるなんて!

www.miraclelinux.com

ConoHa環境でのHatoholの使い方については、以下URLにて紹介されています。既にHatoholがインストールされているイメージが用意されているので、何も苦労することなく環境を用意できますね。

www.conoha.jp

予告

なんと!OpenStack Mitakaの環境構築手順が本になります。入社してからの初仕事が書籍化だなんて・・・!凄いことになりました。

表紙(仮)をチラッとご紹介♪

f:id:mana-cat:20160611224954j:plain:w300

バージョン名「Mitaka」にちなんで、表紙は和菓子のどら焼きになります。写真がかなり美味しそうな仕上がりなのでお腹空いちゃいますねヾ(=^▽^=)ノ

発売日が決まりましたらお知らせ致します!お楽しみに♪

© Manami Taira