読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

母ちゃんがエンジニアに復帰して1週間で感じたこと

育児・仕事と家庭 人気記事

エンジニアに復帰して1週間経って感じたことをまとめました。

良かった点

人との関わりが増えた

入社するまで0才児を育てながら在宅で仕事をしていました。今思い返してみると、会社勤めしていたときよりも人と会う回数が極端に減っていたので、それが結構辛かったなと。社会から取り残されているんじゃ無いのかっていう不安もそうですし、保活のことで頭がいっぱいになって、人との関わりに余裕が無かった自分がいました。

入社して人と直接関われるようになって、なんだかホッと安心しています。 もちろん育児が嫌いって訳じゃ無いですよ。我が子は大好きですが、子育てを母親だけの負担にするのはもう既に限界なんだと思います。以前 NHKの「ママ達が非常事態!?」の番組を見てそう感じました。(我が家は夫が協力的ですが、それでも子ども二人の育児は何かと大変ですね) 仕事と育児、どちらを大事にするのかはご家庭の方針次第ですし正解はありませんが、私の場合は仕事をして子育てと少し距離を置くことでストレス解消になり、結果として育児に余裕が生まれるタイプだと思っています。

頭痛が解消された

入社後、肩が凝らなくなりました。オフィスの椅子はアーロンチェアですので、仕事中は身体に負担がかからないようになっています。

入社前は育児で四六時中 子どもを抱っこしていたためか、肩凝りが本当に酷くて悲鳴を上げていました。しまいには肩凝りすぎて頭痛もありましたので・・・。想像以上に子育ては重労働ですし、子どもが寝ている間に執筆をしていたので、慢性的な睡眠不足もありました。
だから、今こうやってお仕事に集中するために子どもを保育園に預けられるようになって、本当に助かっています。親に代わって子どもをみてくれる保育園の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

課題点

逆に、入社後悩んだり、これは今後の課題だと感じる点があります。

技術的なブランクがある

これは仕方無いんですが、エンジニアを再開したのは2年半ぶり。その間はテクニカルライターでしたので、ガリガリとサーバー構築することはありませんでした。
この、2年半というブランクがずっしりと自分に降りかかっているのを実感して落ち込んだ1週間になりました・・・。

解決策

とはいっても、これは時間が解決してくれるだろうし、努力することで何とかなるだろうと思いました。時間が解決してくれると思います。

保育園のお迎えが大変

子ども二人が違う保育園で、しかも遠方の保育園にしか入れなかったので、お迎えが予想以上にしんどいです。
やはり、子ども二人のお迎えのために2時間消費するのが体力的に辛い。帰宅したとき、疲労が溜まった状態で夕食を作る必要があるけど、もう疲れ切っていてご飯が作れない。外食になってしまうと、それはそれでコストがかかるし、味付けの濃い外食は、子どもの健康にも良くないし、どうしようかな。

解決策

長男は延長保育を申し込んで、夫が迎えに行くようにしようかと思います。もちろん保育園の延長料金はかかるけど、夫が帰宅途中に長男のお迎えに行っている間に夕食を作る余裕はできると思います。

通勤やばい(身体的・精神的疲労)

渋谷オフィスに9時出社です。その時間帯が通勤ラッシュのピークなので、車内は超満員電車・・・車内で押しつぶされながら出社するのが、かなりのストレスです。こんなに通勤って辛いんですね・・・。
JRも有楽町線も超満員でしたし、またあの電車に乗らなきゃいけないのかと考えると大変苦痛です。よくみんな、満員電車のあとにちゃんと仕事できるなぁ・・・

体調面

子どもの体調

まずは子どもの体調について。次男は保育園に入ったばかりで、すぐに風邪をもらってきてしまいました・・・。熱が高いと保育園はお休みしないといけないですし、近くの病児保育は希望者が多くて空いているとは限らない。悩ましいですね。

子どもの健康あってこその仕事ですので、体調面には十分気を付けながら無理をさせないように、気を付けて過ごしていきたいです。

自分自身の体調

あと、入社1週間が経ち、育児と仕事の両立がうまくいかずに少し無理をして、土曜日の夜は私自身が熱を出しました。頭がボーッとするから体温を測ったら37.5度だった・・・。
夫が心配して土日は外食したり、夫が食事を作ってくれたりしたのでもう体調面は大丈夫です。
ファミレスにはあまり行かないけど、近所のロイヤルホストに家族で初めて行ってきました。オムライスの美味しさに感激してしまいましたよ。

f:id:mana-cat:20160410233932j:plain

休養も取れたので、また明日からお仕事がんばります。

まとめ

  • 技術的ブランクは時間が解決してくれるだろう(と思う)
  • 家族全員が健康である事が大事
  • 一番の悩みは通勤時の超満員電車。苦痛でしかない

[2CS] アサヒ飲料 おいしい水 六甲 (2L×6本)×2箱

[2CS] アサヒ飲料 おいしい水 六甲 (2L×6本)×2箱

© Manami Taira