読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

H28年度の認可保育園を申し込んだよ / 大事なお知らせ

写真・作品 育児・仕事と家庭

f:id:mana-cat:20151207214717j:plain

保育園の申込みをしました

今日は保育園の申込みをしました。
H28年度の保育園の申込みと、ダメ元で来年1月度の保育園の申込み(希望園変更)をしてみたので、これで無事入れたらいいな・・・。

保育園は思い切って新設園を狙ってみました

近場の保育園はほぼ難しそうだし、少し遠くなりそうだけど新設園を狙ってみようと思います。
とは言っても、元々が区の境に住んでいるので、どの保育園も遠い。近くの保育園は人気すぎて、競争率が高いので除外しました。
ちなみに、来年度の1才児の内定指数は26点または27点ですって。夫婦がフルタイムで働いていないと、認可保育園には入れない現実を突き付けられました。

通園は大丈夫?

でも、希望の保育園がちょっと遠くて不安・・・通園が難しそうだったら、文京区内で引っ越しを検討するしかありません。
ですが、それは最後の手段にしておこう。もし引っ越しできるのだったら、部屋数を増やして子ども部屋が欲しいな。
あと、もし持ち家に住めたら、このサイトみたいなかわいい子供部屋を作ってみたいけど、東京じゃ持ち家はいろいろと難しそうだし、妄想だけしておきます(;^ω^)

スポンサーリンク



大事なお知らせ:来年度から会社員に戻ります

ココまで読んで下さった皆さま、ありがとうございます。
来年度、子ども達が無事 保育園に入れたら、会社員に戻る予定です。
実は先日、内定も頂きました。

やりたい事以前に、保育園に入れない問題

一度立ち止まって、これからの生き方を考えたけれど、子ども達を保育園に入れないと何も活動できないんです。
フリーランスで活動を続ける方法も考えましたが、子どもを認可保育園に入れるのが本当に困難な状況です。無認可保育園だと、2人分の保育料が非常に高額になり、現実的ではありませんでした。そして文京区の認証保育園の殆どは今年度から認可保育園に移行してしまい、2園しか残っていませんので入れる可能性はほぼゼロ。お隣の新宿区では、認証保育園は新宿区民優先と指導があったようで、文京区民である我が家が入れる余地は無いでしょう。
なんでしょう、このアリ地獄みたいなシステム。安定した収入が保証され、フルタイムで働ける会社員が断然有利になってしまう現在の認可保育園の選考システムには、本当にガッカリです。区報では「多様な働き方を推進」と書いてあるのに、保育園に入るのが難易度高すぎです。

30代になると体力が落ちる

かといって、保育園に預けずに仕事をしようとすると、子ども達が就寝してからのお仕事になります。こうなると、体力があるうちは良いのですが、自分自身が慢性的に睡眠不足になってしまう問題がありますし、夜間のお仕事では保育園の指数は加算されず、有利に働くこともありません。30代過ぎると夜更かしが本当に辛い・・・
なので、自分の今後も考えて、会社員に戻ることにしました。

これまでの経験と資格

評価頂けたのは、これまでの職務経歴です。あと、オマケ程度にはなると思いますが、どのような資格を持っているかを評価されました。
たとえ出産や育児でブランクがあったとしても、それまで頑張った分は経歴としてちゃんと残るんです。20代の自分に救われた気がします。

誰かに必要とされているから、再スタートしたい

本当に有り難いことに、お仕事についてオファーを頂いたり、会社に誘って下さった皆様、たいへん感謝しています<(_ _)>
出産でブランクがある私でも、誰かに必要とされている。だから、またエンジニアとして再スタートして、誰かのために貢献していきたい。
「ママがお仕事で頑張っている姿が大好きだよ。応援しているよ」と応援してくれる長男と、背中を押してくれた夫にも感謝です。
あとは、保育園に入れますように・・・!(内定証明書によって指数加算があるので、認可保育園に少し入りやすくなります)
IT系母ちゃんから、インフラ系ITエンジニアに戻るまで、残り少ない時間を大切に過ごしていきます。
(ブログは会社員に戻っても続けますのでご安心を!)

オマケ:東京大学の銀杏並木が綺麗だよ!

保育園を申し込む前に、近場をお散歩してきました。
行った先は、東京大学の本郷キャンパス。
f:id:mana-cat:20151207220750j:plain:w300
装備はカバンに入っていたコンデジRX10のみでしたが、大満足の気分転換になりました。
東大には今年6月に赤ちゃん研究員のため訪問したので、約半年ぶりの訪問です。

f:id:mana-cat:20151207220359j:plain:w300
紅葉シーズンの東京大学は、観光客で賑わっていました。個人的には、銀杏並木よりも銀杏の巨木に目を奪われました。

スポンサーリンク



続きはこちら

© Manami Taira