読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

FUJIFILM XQ2レビュー (1)

カメラ・レンズ・ガジェット 人気記事

https://instagram.com/p/4hHK62u_9o/

早速ですがFUJIFILMのコンデジXQ2のファーストインプレッションを書きますね!
ちなみに、前回のエントリーはこちら。
以下リンクにお得な購入方法なども書いています。

スポンサーリンク

 

実際に撮ってみる

撮影してみた写真を確認してみるところからやってみます。
全てJPG撮って出しで、特に写真の加工はしていません。

花の撮影

まずは道端の花を撮るところから。

f:id:mana-cat:20150701150514j:plain

これはダリア。

f:id:mana-cat:20150701150805j:plain

紫陽花を前ボケで撮影

f:id:mana-cat:20150701150825j:plain

紫陽花の花びらを接写。

桜と夕景

そして次は景色としての花を撮影。そう、桜です。

f:id:mana-cat:20160406215031j:plain

オートで夕方の桜を撮影してみました。夕日に向かって撮影している関係上、本来ですと逆光になって暗く映ってしまいますが、XQ2本体の画像処理エンジンで即座に判別し、こんなにもドラマティックに写真を残してくれます!

マクロモード

最短撮影距離が3cmということで、花に対してギリギリの所まで近付くことができて秀逸なカメラという印象です。
ピントもよく合いますし、日常の花撮り、小物撮り、ご飯撮り等に活躍が期待できそうです。

以下の写真のように、ちょっとしたご飯撮りにも使えます。
マクロモード撮影時の画像処理エンジンが優秀で、それなりに明るい場所だったらシスル感まで忠実に再現してくれます。

f:id:mana-cat:20160407122834j:plain

f:id:mana-cat:20160407122927j:plain

1インチサイズコンデジとの比較

薄暗い店内で鰻重を撮影しました。1枚目はXQ2、2枚目が1インチセンサーのRX10です。

f:id:mana-cat:20150701211515j:plain

上の写真はXQ2で撮影。

f:id:mana-cat:20150701211650j:plain

上の写真はRX10で撮影。

XQ2は思った以上に高性能

店内は薄暗く、撮影する環境は非常に悪条件ですが、XQ2は広角側がF1.8というレンズの明るさがあり、思ったよりも明るく撮れました。

ちなみに、RX10は通しでF2.8のレンズとなりスペック的にはXQ2よりも暗いレンズですが、レンズ径62mmという大口径レンズとなるためF2.8通しでも明るく撮影ができます。

ということで、XQ2はセンサーサイズが2/3インチでコンパクトなカメラですが、普段撮りする分には忠実に撮影できると思います。
また、ローパスレス構造の強みを活かし、AFがびゅんびゅん速く合ってくれるので、撮ってていると気持ちが良いですね。

1インチセンサーと比較すると・・・

ただし、XQ2搭載のセンサーは他社の1インチセンサーと遜色ないとは言えず、やはりそれなりのスペックを備えた1インチセンサーのカメラと比較すると、実際の性能面では劣ると個人的には感じています。
そのため、FUJIFILM 公式サイトの説明書きには注意が必要です。

センサーはコンパクト機に多く搭載されている1/2.3や1/1.7型よりも大型の2/3型。Xシリーズの最新鋭機にのみ搭載されているX-Trans CMOSⅡセンサーを、2/3型センサー用に設計・最適化することで、ワンランク上のセンサーサイズに匹敵する高画質を実現しています。

この"ワンランク上のセンサーサイズに匹敵"というのは、FUJIFILM独自に検証している結果でしかありませんので、本当に1インチセンサーに匹敵するのかは自分の目で確かめるしかないと個人的には思います。

スポンサードリンク

 

スマホカメラの画質では物足りない人にもオススメ

https://instagram.com/p/4hHjg1u_-d/

#daria #xq2

XQ2でダリアを撮影した写真をInstagramで加工・投稿しました。
XQ2のちょっと嬉しい機能に、Wi-Fiでスマホに転送する機能が備わっていますので、撮影したらすぐにInstagramやSNSに投稿できます。

スマートフォンのカメラ性能では物足りない人にも、オススメできるカメラといえるでしょう。

もし、XQ2の購入に迷っていたら買い!だと思います。

旅行にも最適!

XQ2は旅先でもこれ1本でいけます。XQ2で撮影したシンガポールの夜景を載せておきます。この写真は手持ちでの撮影です。
センサーサイズは普通のコンデジなのに、ここまで綺麗に撮れるのは合格点です。

f:id:mana-cat:20160313230553j:plain

 

スポンサーリンク

 

RX100とXQ2どちらが買いか?

XQ2は、RX100の発売よりも2年8ヶ月後に発売されているのですから、言ってみれば「かゆいところに手が届く」カメラだと思います。

XQ2はセンサーサイズがRX100よりも劣っていても、カメラ内部の処理エンジンが進化し、非常に使い勝手が良いカメラに仕上がっていると思いますよ。
オートフォーカスも早いし、機動力は優れていると思います。

もちろん、RX100はとても良いカメラですが、起動・終了にもたつくし、プレミアムオートフォーカス時の処理時間はやや手こずります。機動力が遅いと、シャッターチャンスを逃すことに繋がりますし致命的です。
どちらも比較して結果RX100を選んだとしても、RX100の弱点を分かった上で購入した方が良いと思います。
サポートの対応については以前のエントリーを参照していただければ分かるのですが、センサー内に入ったゴミは、ワイド延長保証に入っていた場合でも有償修理対応になりますので、購入後のメーカー保証等、十分に考慮した方がいいと思います。

個人的には、XQ2は買いです!本体軽く、AFも速く、しかも画質も良い。軽いからいつでも持ち運べるし、シャッターチャンスを逃さない。
買って損はしないカメラです。

FUJIFILM デジタルカメラ XQ2 シルバー XQ2S

FUJIFILM デジタルカメラ XQ2 シルバー XQ2S

 

 

以前のエントリーはこちら

今日はこの辺で。また書きます!

続きはこちら

© Manami Taira