読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

【スマホカメラでもOK!】グルメ写真を美味しく撮るコツ

写真・作品 お出かけ情報

今回は、コンデジスマホでも【誰でも簡単に】【美味しく撮れる】オススメの6つの構図をご紹介したいと思います。

食べログレビュアー直伝!美味しく撮るコツ

食べログレビュアーやってます。
レビューを通して写真を美味しく撮るコツを習得しましたので、オススメの構図をご紹介したいと思います。

子連れに優しいレストランを友達に紹介したくて始めた「食べログ

長男が赤ちゃんの頃から、食べログで外食のグルメ記録を残しています。

元々は、同じように子どもがいる友達に対して、子連れでも安心して入れるレストランを紹介したくて始めました。

子連れ視点でレビューを書きつつも、美味しく撮れるようにアレコレ試行錯誤するように。

気付けば、写真が上達しムック本に収録されるまで成長

気付いたら、レビュー数が現時点で328件になり、次第に写真も上達していきました。

私の撮影した写真の一部が食べログのムック本にも収録されることになったりと、写真の趣味が役立っているように感じられます。

 

グルメ写真を美味しく撮るには

さて、これから本題に入ります。

外食時のグルメ写真を撮影するとき大事なことは、
マナーを守りつつ、
速やかに撮影し、
美味しく食べる
ことだと思います。

お店での撮影はお店や他のお客さんの迷惑にならないように配慮しながら撮影することが大前提です。

撮影のコツ

その料理が美味しそうに撮れるアングルで、パシャリと撮ることがポイントです。
誰でも、簡単に撮影ができる6つの構図をご紹介します

6つのオススメ構図

(1)シンメトリーで撮る

主にラーメンを撮影する時に活用しています。
被写体が左右対称になるように撮ると、美味しく撮れます。

f:id:mana-cat:20150624112921j:plain

撮影店「東京麺珍亭本舗 鶴巻町店

(2)正面から撮る

f:id:mana-cat:20150624114257j:plain

真正面から撮影します。

その時、逆光で撮って露出を+補正にすると綺麗に撮れます。

もし、スマホ等で露出の補正ができない場合は、後から写真を編集して明るさ調整をします。

座ったままで撮影できる楽ちんさがポイント。

撮影店「ラ・ポルタ・フェリーチェ 音羽店 (La Porta Felice)

(3)斜めから撮る

席の正面から撮らずに、少し身体を傾けて斜めから撮影するとお洒落に撮れます。
カフェメニューなどで活用できます。

f:id:mana-cat:20150624113226j:plain

撮影店「フォレスタ (FORESTA)
こちらはスマホで撮影。

(4)目線より下からアップで撮る

自分の目線より下から撮影することで、迫力ある写真を撮ることができます。
ハンバーグなど、ボリュームの満点の被写体にオススメです。https://instagram.com/p/30Kg3su_8F/

こちらもスマホで撮影。
最近のスマホにはマクロモードが備わっていて、ギリギリまで近付ける事ができるので便利ですね。

 撮影店「マティーニバーガー (MARTINIBURGER)

(5)俯瞰して撮る

f:id:mana-cat:20150624120226j:plain

俯瞰撮影(ふかんさつえい)といって、真上から被写体を撮影するアングルで撮影します。

真上から撮るので、席を立つか、座ったままカメラを上から構える必要があるので、そこは周囲に配慮しながらで・・・

撮影店「カチャカチャカフェ (Kacha Kacha cafe)

(6)お皿に盛り付けて撮る

f:id:mana-cat:20150624115744j:plain

テイクアウトのお土産などは、自宅でお皿に盛り付け、並べてから撮ると綺麗に撮れますよ。

お店「浪花家 江戸川橋 (ナニワヤ)

座る場所にも気を付ける

撮影しやすい席がありますので、以下のような明るい場所を狙いましょう。

  • 窓際の席
  • テラス席
  • 蛍光灯の側など光源がある場所

窓も無く、テラス席も無い暗がりのお店がありますが、蛍光灯の側の席に座る等をして回避します。
その時も逆光を狙うようにして撮影します。

f:id:mana-cat:20150624112424j:plain

撮影店「みつばち本店

撮影時のマナー

最後に撮影のマナーについてお約束。
お店と、他のお客さんに配慮しつつ撮影しましょう。

具体的には以下のように気を付けています。

  • 撮影許可を取る
    お店の方に写真を撮っても良いのか、ブログにUPして良いのか確認する
  • 他のお客さんの顔が映り込まないようにする
    どうしても映り込んでしまう場合は、ぼかしを加えるかトリミングをする
  • シャッター音に気を遣う
    シャッター音が無音(またはシャッター音が響かない設定をした)コンデジスマホがオススメです。
    もし、一眼カメラ等 シャッター音が周囲に響くカメラを使用する場合は、周囲のお客さんに配慮しつつ (シャッター回数を最低限にするなど)、撮影します。
  • 撮影は速やかに済ませて、美味しく頂く
    本来の目的は、コレ!
    温かい料理が冷めないうちに美味しく食べましょう!

(子連れの場合、上記に加えて空いている時間帯に訪問することもあります)

以上、美味しいグルメ写真を撮るコツでした!
試してみてね♪

© Manami Taira