読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

単焦点レンズはお好きですか?~50mmレンズ(SAL50F14Z)を購入しました~

カメラ・レンズ・ガジェット 写真・作品 人気記事

単焦点レンズで写真の楽しさを再発見

一眼レフのレンズ、皆さんは何を使っていますか?
私は、ずっと中古レンズを使っていました。知人から買い取った35mmの単焦点レンズをメインで使っていました。

この度、憧れの50mmレンズ(SAL50F14Z)を新品で購入。

非常にワクワクしているのです。原点に返ったような気分。写真って本当に楽しいと思えるときめきと、レンズ沼に一歩浸かってしまった感がありますね(笑)

SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z

SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z

 

 そう、購入したレンズは憧れのツァイスですよ!学生の頃からツァイスのレンズを所有することにずっと憧れていたんです。

実際に撮影してみて感激。ツァイス特有の透明感ハンパない。
家のお花を自然光だけでカシャッと撮ってみるだけでも明るいし、ふんわりボケる。

f:id:mana-cat:20150604232545j:plain

次に、マルセイバターサンドを撮影。まるでパンフレットに掲載されているような透明感。

近所のリア充なハトカップルも、羽毛がドラマティックに描写されています。

単焦点ならではのボケも、美しい。

飲み物だって、明るく綺麗。

純粋に、写真を撮ってて楽しい。
50mmは、もっと写真を撮りたくなるレンズだと思いました。

 50mmレンズは必携レンズ

結論から言うと、なんで早い段階で50mmレンズを買わなかったんだよ私!という後悔があります・・・。

50mmという画角って、所有しているAPS-Cカメラだとポートレートも街角スナップも自然に撮影できる無理のない画角だと感じます。

カメラがフルサイズになったら、ごはん撮りでもっと活躍できそうだし、近い将来にフルサイズ購入を視野に入れて50mmレンズを所有しておくのもアリかもしれません。

え、勿体無い?
そんなこと、ないですよ。
だって、レンズは資産だから。

皆さんも、単焦点レンズで写真の楽しさを再発見してみてくださいね(*^^)

(そうそう、余談ですがAマウントのαを使い続けることにしました。いろいろ悩みましたが、レンズの資産を活かすにはベストな選択だと思っています)

 50mmレンズ(SAL50F14Z)で撮影したページ紹介

2016年3月12日:以下、追記です。ブログでの製品紹介やポートレートにも50mmレンズは大活躍中です!

技術雑誌への寄稿にもバッチリ!

 そして、執筆時のパーツ撮影にも役立っております。

 少々高いけど、もう既にその価格以上の「価値」を生み出しています。
本当の意味で、このレンズは自分の資産になりました。これからも大切に使っていきたいです。

SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z

SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z

 

 カメラのキタムラオンラインでも販売中!

 

© Manami Taira