読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

DSC-RX10購入レビュー(3) 北海道編

カメラ・レンズ・ガジェット

以下エントリーの続きです。

 

 

www.mana-cat.com

北海道に行ってきました

札幌、岩見沢富良野、美瑛、旭川と長旅でしたが無事東京に戻ってきました。今回の旅も、一眼レフを持たずにRX10一本のみで行ってきましたのでその際に撮影した写真などを紹介したいと思います。

RX10が北海道旅行で役立ったこと

  • RAW現像できること:美瑛の青い池はRAWで撮影したいですよね
  • 防滴ボディ:山中の天気はすぐに変動しますので、いきなり霧雨になってきたときに助かりました
  • microUSBで本体充電ができる:とにかく、移動時間が長いのでモバイルバッテリーを使って充電できました。もちろん予備電池も持参していましたが、いざというとき便利!
  • NDフィルター内蔵:今回は山ばっかりだったので、山と空を撮影するときにNDフィルター内蔵はたいへん重宝しました
  • 装備が軽くて良かった:Nikonのフルサイズを装備している夫は、カメラと交換レンズのためにリュックを背負っていた。子連れだとさすがに重いよね…

札幌

札幌駅。

羊ヶ丘公園のレストハウスでカニ弁当!

岩見沢

岩見沢の家でバーベキュー。どうやら冬に水道管が破裂してしまったようで、水が使えず。翌朝に修理してもらいました。修理後、予定外の富良野に行くことに。

富良野

カンパーナ六花亭に行ってきました。ここから眺める葡萄畑が綺麗で感動しました。

ファーム富田のラベンダー畑。6月の営業時間は17時まででした。到着したのが17時15分。売店もトイレも施錠されていました。ラベンダー畑は見ることが出来ましたが日没ギリギリ!17時頃までには到着したいですね。

美瑛

臨時特別列車「富良野・美瑛ノロッコ号」に乗れました。確実に座れるように、前日に指定席を取りました。たまたま空きがあったから指定席は取れましたが人気のようですね。

美瑛到着後、青い池にも行きました。ホテルから徒歩1時間。帰りは青い池からタクシーを呼ぼうと思ったら「迎車に4000円かかり、そちらに行くまで30分かかりますよ」とタクシー会社に言われちゃったので帰りも歩きました。帰りは上り坂で、ベビーカー押しながらだとかなりハードでしたが夫婦二人三脚でホテルまで到着しました。雨が降らなくて良かった!

青い池は本当に青いです。

美瑛の夜明け、午前3時。この暁が広がる景色を見ることが出来て本当に感動しちゃった。

朝8時に起きて、美瑛のダムの近くまで歩いて行きました。ホテルから歩いて5分ほどに、青い滝がありました。この場所は隠れた名所かも知れません。

サーキュラーPLフィルター

ちなみに、青い池を撮影するときは、上記のKenkoサーキュラーPLフィルターが必須ですよ。私はツァイスVF-62CPAMを使っていますが、ちょっと高いので…使用頻度が少ない場合は安いのでも良いと思います。α用にKenko カメラ用フィルターを使っていますが、十分すぎる性能です。

7月下旬には私の故郷・熊本に帰省するので、またレビューします。

その他:食事について

外食については食べログにレビューをまとめましたが、当たり外れが多くて非常に困りました。観光地は競争相手が少ないから必然とハズレも多くなるのかもしれませんが、中には「これはいくらなんでも、あんまりだろう!」と思ってしまうお店もありました。だから食べログの☆の評価なんてこれっぽっちも参考にならない。賛否両論あって評価が真っ二つに分かれて、かつ3.5以上のお店は要注意です。何か理由があります。これは都内の食べログ事情と全く異なるので気を付けて下さい。

 本エントリーの続きは以下になります。

© Manami Taira