読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

文京区の保育園事情

育児・仕事と家庭

本日、平成25年度の文京区認可保育園の入所選考の結果が届きました。 第三希望まで保育園の希望が出せるし、募集の多い4月入園だし、絶対入れるだろう…と信じていたのですが、結果は「入所不許諾」、つまり4月から入園できないのです。

0才児クラスにも入れず半年待つことになり、そして4月からも保育園に入れない。 近くの託児所(東京都認証保育園)も、満杯で入ることができず、ただひたすら空くことを待っていた日々だったのに。 託児所は隣の区(新宿区)なのに、どこも同じような状況です。

認可保育園については入所のための書類集めに奔走し、とても手続きに苦労したので、その苦労が報われないなと思いつつ、、そして託児所については毎月電話をかけて、空き状況を確認していましたが、それでも入れないのです。

これからの対応として考えられることを挙げてみます。

  • 文京区から他の区に引っ越す
  • インターナショナルスクールに入園させる(保育料高いけど) 検討したけど現実的ではなかった
  • 文京区・新宿区以外の託児所を探す
  • 認可保育園の空きが出るのを待つ (これまで待っていても空きがなかった)
  • 復帰を諦める

復帰を諦めるのは有り得ないなぁ。どうにかして空いている託児所を新年度までに探して、復帰できるようにしたいと思っています。 今日も1件、託児所の入園待ち予約をしてきたので、とにかく行動を続けるしかありませんね。 夫が働いている渋谷区あたりも探してみようと思います。

という事で反省点としては

  • 出産前または出産後すぐに認可保育園の入所申込みをすること(0才児から預けないと入るのは難しい)
  • 出産後すぐに託児所の空きを確認し、予約すること(空きがあったら電話するように調整すること)
  • 競争の激しい区には住まないこと

まぁ、そこまでしても、入れない場合もあるかもしれませんし、そこまでしないと保育園に入れない状況を国や自治体は重く受け止め、児童手当なんて要らないので保育園をもっと増やしてよ…と心から叫びたいです。

落ち込んでいたけど、夫にあげたバレンタインチョコをひとつ貰って、元気になりました。 夫婦で一緒に考えて、乗り越えて行こうと思います。

でも大丈夫、何とかなるさ!

2013年3月6日追記 認証保育園への入所が決まりました。毎日のように認証保育園の見学をし予約をして、やっとこさ入ることが出来ました…。涙、涙です。でも、こんなに苦労しないと保育園に入所できない日本の現状を、どうにかしたいと考えています。まずは、自分が出来ることを精一杯頑張って行きたいです。

2014年11月21日追記続編「息子が幼稚園受験をしました」を公開しました。3才になっても認可保育園に入れずに幼稚園受験をしました。

© Manami Taira