読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

α57にクロスフィルターを付けてみる

カメラ・レンズ・ガジェット

冬はイルミネーションの季節ですね、奥さん。イルミネーション、撮りたくなりませんか?

どうしても撮りたくて、病み上がりの身体に鞭打って、α57片手に撮りに行きましたよ〜!ついでに、クロスフィルターを付けてキラキラさせたいですよね。

プレゼントでもらった35mm単焦点で撮影することを想定したので、「SAL35F18」にクロスフィルターを付けるべく、フィルター口径が55mmのものを探していました。ちょうど、 Kenko(PRO1デジタル) R-クロススクリーン(W)55mm 325516を発見。

しかし、αの同一のレンズで、同一のフィルターを付けて撮影している人をネットで見つけることが出来なかったので、前例がない。ここは思い切って購入してみることにしました。

ラクーアのイルミネーション!

早速、クリスマスツリーを撮ってみました。北極星まで撮れたよ!

あたりキラキラ。

もちろん、被写体によっては、キラキラするものとそうでないものがあります。上のイルミネーションは遠方での撮影、かつキラキラ光らないタイプですね。

光のドームは、35mm単焦点で撮影するにはちょっと厳しいかな。もう少し広角で撮りたいところ。

クロスフィルターを上手に使えば綺麗な演出ができるのですが、キラキラ光りすぎると「やかましい」感じがしてしまいますので、これは難しいですね。α57本体でプレビューしてもあまりキラキラしていないのですが、よく拡大してみるといいですよ。意外と「あっ!キラキラし過ぎている!」と気付くかも。

クロスフィルターを買って、よかったなと思います。取り外しも簡単なので、夜景やイルミネーションを撮る時に、いつも持ち歩いておこうと思います。

© Manami Taira