読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

夫婦でノロウィルス。そのとき、どう対応するか。

育児・仕事と家庭

なんと、11月の連休中に夫婦でノロウィルスになってしまいました。正確には、「ノロウィルスの疑いあり」なのですが、ウィルス性胃腸炎であることは確かです。(検査をしても、検査結果が出る頃にはノロウィルスの症状が治まっているため、大半の病院では検査をしないようです)

ひどい時は10分毎にトイレに行かないと大変だったり、ご飯が全く食べれなかったり、夫は39度の熱を出して意識が朦朧として救急車を呼ぶことになり、もう大惨事でした。夫が元気になったタイミングで、今度は私が救急病院に運び込まれて脱水症状…。とてもひどい状態でした。

夫婦でノロウィルスになったら…5つのポイント

そのような状況下で「こんなことするんじゃなかった!」という大反省と「こうした方がいいよ!」といった紹介などをまとめておきます。大きなポイントとしては、後ほど説明する5つのポイントがあります。

もちろん、個人的な日記になるので、あくまでも参考程度に。医学的なことについては医師にお問い合わせ下さい。

(1)しっかりした予防を

基本ですが、しっかりとした予防が第一に必要です。好き好んでノロウィルスに感染する人なんか居ないと思います。我が家では、病気を伝染されないように常日頃から以下のように細心の注意を払っていました。

  • 石鹸(ハンドソープ)でしっかり手を洗う
  • ノロウィルス流行中に人混みのあるところに出歩かない
  • 生牡蠣など出来る限り食べない。または十分に加熱する
  • 調理器具などをきちんと消毒し清潔に保つ

詳細については厚生労働省ノロウイルスに関するQ&Aを一読しておくといいと思います。

しかし、仕方のない事ですが、注意を払っていても感染してしまう場合があります…。そのため「もしノロウィルスになったらどう対処すればいいのか?」という想定は行なっておいたほうがいいと思います。

(2)調子が悪い時は、すぐに病院に受診を

「なんだか体調が悪い、吐き気がする」と自覚したら、すぐに病院に受診をして下さい。かかりつけの病院の受診時間内で診てもらうことがベストです。結果、特に何もなかった場合はそれでラッキーです。

ただ、休日だったり、発症したのが夜中だったりすると、最悪救急病院のお世話になってしまいます。それでもいいんです、無事に生きていれば。

現金は2万円程度 持ち合わせていたほうがいい

最悪、救急病院のお世話になる時は、現金2万円程度と、健康保険証は必ず持参しましょう。受付が夜間だった場合、いったんお預かり金として5千円〜1万円程度を請求され、翌営業日以降に精算することになります。足りなければ追加で支払い、多く払っていたら返金されます。(お預かり金は病院によって異なるようです)

そして夜間に病院に行ったら、帰る頃は交通機関が動いていないかもしれません…。タクシーで帰るしかありませんので、その分の交通費も考慮した方がいいです。深夜帯は「割増運賃」になりますので、要注意です。

救急の場合は、救急車を呼ぶ選択肢もあるが注意も必要

夫婦どちらもノロウィルスに感染してどちらかを看病することが出来ず、どちらか一方の容態が非常に深刻な状況になったら、迷わず救急車を呼んだ方がいいです。

ただ、搬送先の病院がなかなか決まらず、病院を何軒もたらい回しにされる可能性がありますので、容態が悪くなる前に、救急病院案内で最寄りの空きがある病院を探した方が確実です。

私は救急病院まで直接タクシーで行きましたが、救急車で搬送されて隣のベッドで点滴を受けている人は、「ここが8軒目」と話していました…。

(3)しっかりとした水分補給

下痢・嘔吐で脱水症状にならないように、とよく言われますが、もうホント、これは気を付けたほうがいいです。私も十分に気を付けていましたが、脱水症状になってしまいました…。

無理に固形物を食べない

早く元気になりたいからといって、おにぎりなど胃に消化しづらいものをすぐに食べない方がいいです。私がまさにこれでした。固形物を無理に食べてしまい、消化出来なく胃が痙攣を始めて、陣痛以上の痛みに襲われました。これは恐怖です…。ということがあり、救急病院で筋肉注射と胃の痙攣を抑える薬、点滴治療を行うことになってしまいました。。

(4)緊急一時保育を利用する

夫婦でノロウィルスに感染した。さて、子どもはどうする?(子どもは感染していないものとする)

もし、託児所を一時的に利用する場合は、年間登録料1〜2万円、1日8時間の利用で8千円〜1万円ほどかかります。これがノロウィルスの治療を必要とする期間(5日間とします)で子どもを預けたと仮定して、5〜7万円ほど掛かってしまいます。かといって、無理に長時間子どもと接触すると、子どもにも感染する危険性があります。そんなピンチな状況を助けてくれるのが自治体の緊急一時保育サービスです。

格安な利用料で未就学児を預けられる「緊急一時保育」

未就学児で保育園・幼稚園に入園していない幼児を一時的に保育してくれるサービスになります。自治体によって異なると思いますので、東京都文京区の場合を説明します。

文京区の場合だと、保育課のページにあるように、4時間以内は900円、4時間以上8時間以内は1800円という、格安な保育料金で緊急一時保育を利用することができます。

ちなみに、文京区の緊急一時保育の条件として「医師の診断書が必要」とありますが、病状によっては、病院の領収書でも良い場合があるので、詳しくは保育園に問い合わせみた方がいいと思います。

文京区の緊急一時保育の利用時には面接がありました。申請書の記入と、子どもが保育可能か確認するのです。

1才2ヶ月になる息子は、この緊急一時保育で初めて保育園を利用することになりましたが、すぐに保育園にも慣れ、最終日は周りの子どもたちとも仲良くなってニコニコして過ごしていました。(子どものことが一番心配でした。)

(5)再発・二次感染を防ぐ

一度、ノロウィルスに感染しても免疫ができないこと、家族に感染する危険性があるので、家中を消毒する必要があります。消毒液の作り方を参考にして、部屋中を消毒します。

これはもう大掛かりな作業で、4時間かかりました…。が、重要なので必ず行った方がいいです。

これだけ大変なので、もうノロウィルスにはなりたくありません。十分に気を付けるしかできませんが。

お礼

今回の件で、沢山の方にご心配をお掛けしました。TwitterFacebookでアドバイスを頂いたり、メッセージを送って頂きました。人の優しさに救われた出来事だと感じました。私たち家族のことを気に掛けて下さり、本当にありがとうございます。

ある意味、あっという間の1週間でしたが、ふと空を見上げると紅葉が色付いてきましたよ!とっても綺麗でした。

© Manami Taira