読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

NEX-3とRX100の比較

カメラ・レンズ・ガジェット

検索サイトからこのページに訪れた皆さんは、おそらくNEX-3シリーズを買おうかRX100を買おうか迷っている人だと思います。

比較できる写真をUPしてみます。

室内が暗めの写真(オートモード)

「RX100」+おまかせオートで撮影。

「NEX-3」30mm Macro、オートで撮影。

室内が暗めの写真(トイカメラモード)

「RX100」+トイカメラ(Warm)で撮影。

「NEX-3」30mm Macro+トイカメラで撮影。

あまり差が分からないですが、RX100の方が画素数が高いので高精細ですね。

描写力については好みの問題になると思います。

明るい場所での撮影

「RX100」+おまかせオートで撮影。

「NEX-3」30mm Macro、オートで撮影。

「RX100」+おまかせオートで撮影。

「NEX-3」30mm Macro、オートで撮影。

おや、差が出てきましたね。RX100とNEX-3に搭載されているイメージセンサーのサイズの違いだと思います。描写力については、圧倒的にNEX-3だと思います。

もちろん、本体の大きさで言えばRX100の方が軽いので持ち運びには断然有利。

RX100はサブカメラとしても、メインカメラとしても十分にその力を発揮する

要するに、日常的な普段の生活を撮るのだったら、RX100で十分だと思うのですよ。気軽にパシャリと撮れた方が良い場合だってあります。

「どの程度綺麗に写真を撮るか」「どのぐらい思い出を残すか」は似ているようで違う。思い出を多く残したいなら、断然RX100。

綺麗な写真を撮るのだったら、もちろんイメージセンサーのサイズが大きいほうが有利。NEXやαを選んだらいい。ただし、カメラのレンズなどの投資が必要になるので、あとは自分がどこまでカメラにお金をかけていいか…、になる。

RX100だったら本体、ケース、記録媒体を買う程度で始められる。出費が最小限に抑えられる。気軽に始めたい人、RX100をぜひどうぞ。

追伸。銀座ソニービルSony Aquariumを開催中のようです。美ら海水族館の水槽があります。とっても綺麗!

© Manami Taira