読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

カメラと着物の防湿について

クローゼットにカメラのレンズを保管しているのですが、意外と湿度が高くてカビの原因になりそう。これまでは「水とりぞうさん」を使用していましたが、すぐに水がいっぱいになって、コスト的にちょっと掛かるかなぁと思い、業務用の「阪神局方 シリカゲル 500g」を導入しました。

シリカゲルを「お茶パック」に詰めて使うのです。

お茶パックに詰めたシリカゲルが50袋ほどできあがり、カメラの防湿と、着物が入っている桐たんすに活用しています。コストパフォーマンス高くておすすめ!

シリカゲルは特に着物にオススメ。何故かというと、広く一般的に市販されてる洋風たんす用の湿気取りだと、防虫や消臭成分などが入っており、着物の素材によっては、天然染料である染色部分が変色してしまう恐れがあるので、こういったシンプルなものの方が、影響を受けないのです。

といっても、着物専用のシリカゲルも「桐たんす用」というものが販売されているのですが…4シート2500円ほどするので、この方法を取ったほうが断然お得!(笑)

© Manami Taira