読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

鳩山会館(音羽御殿)

お出かけ情報 カメラ・レンズ・ガジェット

歴史ある洋館、旧鳩山邸

鳩山会館が2ヶ月間ほど改装のため休館し、2011年9月1日よりリニューアルオープンしました。

実は、引越し前は近所に住んでいたので、いつか行こう…と思ってずっと行けなかったのです。ちょうど良い機会だし、出産前に行ってみようと思いつき、一人で散策してきました。

今日は、四国・中国に台風12号接近で関東も天気が変わりやすい1日になりました。そのせいか、私が滞在した1時間半で来場客は3組ほど。撮影にはちょうどよかったです。

入口玄関から早速、鳩のステンドグラスが登場。ちょうど台風12号の影響で外は曇り。お陰で綺麗に撮ることができました。

フィッシュアイコンバーター VCL-ECF1を使って「英国風サンルーム」を撮影したところ。静かで、落ち着けて、とても居心地の良い空間でした。

さりげなく飾っている花や装飾品、そして下の写真のランプも凝っていて、洋館の良さを際立たせてくれました。また、特別展示室には歴史的に貴重な資料や記念品が展示されていて目を見張るものがあったのですが、残念ながらそちらは撮影禁止。記憶に残しました。

鳩をモチーフにしたステンドグラスの美しさ

入口からすぐの「第一応接室」の窓にも、鳩をモチーフにしたステンドグラスが。

1階から2階へ上がる階段にも、ステンドグラス。

どちらのステンドグラスも、NEX-3にマウントアダプター LA-EA1を装着してTAMRON 90mmのマクロレンズ、三脚無しで撮影しました(ちなみに、鳩山会館は三脚の使用は禁止です)。もちろん、手ブレしないように両脇ガッチリ固めた体勢で!

庭にも行ってみた。ここにも鳩。

鯉が泳いでおりました。

そして更に近付くと…鯉の稚魚も泳いでいました。稚魚が大きくなるまで育てているところに感心。

庭を撮影。薔薇の咲く春頃に行けばもっと楽しめそう。2011年現在、入館料は大人500円だし、気軽に行ける場所です。

新しいレンズを手に入れたらまた行こう!笑

© Manami Taira