読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

歴代カメラから見た、カメラの選び方

長らく使用していなかったカメラをLivlisを使って譲りました。

思い入れはあるんだけど使ってなかった状態だったので、大事に使ってくれる人が見付かって良かった!

カメラを譲るために、メモリースティックの中身を整理。そしたら、実家の猫の写真や、懐かしい写真がたくさん出てきました。

思い出に浸った時間。写真は「あの頃、こんなことあったよねー。」って思い出せる引き出しみたいなものですね。ということで、私の歴代カメラを整理してみました。

サイバーショット DSC-S75
(使用期間:2001年7月~2006年3月)

高校生の頃、両親に購入してもらった初めてのカメラ。今回、Livlisで譲ったものになります。

当初はPC雑誌を読みながら、撮った写真をPhotoshopで補正・加工することをしていましたが、次第に写真そのものを撮ることが好きになって、いろいろと活躍していました。

実家の猫、スージーちゃん。ハロゲンヒーターを占拠。

大学生の頃は、九州・四国を車で旅をするのが好きでした。この写真は、当時の香川県庵治町。「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地だったから、わざわざ車で行ったという。

大学卒業と当時に上京したのもあり、カメラは実家で保管してもらいました。何故かというと、このカメラは車でどこか移動する際には全く問題ないのですが、大きくて持ち運びが大変だったのです。現在のコンパクト化された一眼レフぐらいのサイズがあったので、「さあ撮るぞ!持っていくぞ!」という意気込みがないと、上京してからは使えないなと判断しました。

サイバーショット DSC-W200
(使用期間:2007年8月)

実家に贈るためにデジカメを購入。ほんの数日だけ使っただけ…。

コンパクトカメラにしてはすごく色が綺麗に出てすごい!という感想。今もなお、実家で大活躍中みたいです。あと2年ぐらいは使えるかな?

α350 / DSLR-A350シルキーゴールド
(使用期間:2008年5月~2010年12月)

初めての一眼レフ。世界200台限定のとても珍しいモデル。2年ほどカメラを使ってなかったけど、趣味としてきちんと始めたくて購入しました。

用途は9割がたマクロ撮影。花を撮るのに重宝しました。

NEX-3を手に入れたことと、妊婦で重たいカメラが持てなくなったこともあり、夫に譲りました。そんな夫も、α350で一眼レフの魅力を知り、Nikonの一眼レフを購入してしまい、今は完全にお蔵入りです…。

LUMIX DMC-LX3
(使用期間:2009年2月~2011年2月)

とあるコンテストでめでたく入賞し、このカメラが届きました。

用途は夜景や日常のスナップ撮影。コンパクトカメラなのに夜景もマクロも秀逸で高性能なカメラでした。

これは、大阪をクルージングしたときの写真。

このカメラは、NEX-3購入してから使用頻度が低くなり、持っていても使わないな…と思ったので、思い切って売却しました。NEX-3でも夜景が撮れるので、使用範囲が被ってしまったのでした。

NEX-3
(使用期間:2010年6月~現在)

このブログを始めようと思ったきっかけになった一眼カメラ。

いつも使っているカバンに入るサイズで軽く、手軽に撮影できて画質も綺麗という三拍子が揃っているという。

フィッシュアイコンバータ VCL-ECF1を装着すると、また新しい世界が見えてきます。

Eマウント用のマクロレンズも発売されることなので、今後の更なる活躍を期待!

「用途」と「何を優先するか」でカメラを選ぼう。

これまでのカメラを使ってみての感想で、自分自身が何を撮りたいかで所有するカメラは決まると思ったのです。もし、これからカメラが欲しいという人は、カメラを撮る上で何を優先すべきか?ということを考えて購入すればいいと思います。

私の場合は、コンパクトカメラよりも性能が良くて、一眼レフよりも軽くて持ち運びしやすく、手持ちで夜景が撮れることを優先した結果、ミラーレスの「NEX-3」を選びました。

私が初めてデジカメを持った10年前と比べて、今は非常にたくさんのコンデジ・デジカメが世に出回っています。選択肢が多いので、きっとその人それぞれに合ったカメラが見付かるでしょう。

© Manami Taira