読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mana Blog Next

ガジェット好きIT系母ちゃんが二人の子どもを育てながらIoTに挑戦するブログ。

スポンサーリンク

Livlis (リブリス)

皆さんはLivlis (リブリス)を利用したことはありますか?私はよく利用しています。

説明にLivlisとは、Twitterを通じてモノをあげたりもらったりできるサービスです。とあるように、自宅にある不要な物を欲しい人にあげる手段になっています。

(今はあくまでも、お部屋の整理のためだから、「あげる」専門になってきていますが)

手渡しで広がる友達の輪。

ただ「モノをあげる・もらう」だけではない、言葉では言い表せないぐらい、このサービスはモノを通じて得られるものが大きい。

例えば、古本屋で本を1冊売ったとしても数十円にしかならないし、得られるものは特にありません。(処分したなーって思うぐらい)また、古本屋を通さずに直接ヤフオク等を通して売る事も考えていません。それに掛ける時間があるなら、他にやるべき事をする時間に使いたいので。

こういった私のような「タダでいいから、必要としている人に引き取ってもらえると嬉しい」と思っている人にとっては、Livlisというサービスは、とても都合の良いものなのです。

そして意外だったのが、Livlisを通して あげたり、もらったりしたら、それがきっかけで友だちが増えてとても楽しくなりました。

持っているモノと「類は友を呼ぶ」関係

例えば、Livlisを始めた頃にあげた「お散歩ショルダーバッグ」。MotherHouseと SonyStyleがコラボして作った限定モデルでとても珍しかったし、私自身もデザインが気に入って購入したのですが、いざ使用してみると一眼レフを入れるとバッグが重くなって、肩が凝るので殆ど使っていませんでした。自宅にあるだけでは、飾っているだけになってしまうので勿体無いですよね。だから、Livlisに出品したのです。

このバッグを引き取ってくれたすなぎももこちゃんは、私と同じカメラ女子だし、なんとVAIO P使い!…そうなんです。趣味が似ているのです。

他に出品したもので、着物の本だったり、かんざしだったり、装飾品関係だったり、そのようなものを引き取って頂けた人には、もちろん共通の趣味を持っている人ばかり!

最近流行してきたといえ、同年代の「着物女子」や「カメラ女子」と知り合えるきっかけは、オフ会に行く等でしか知り合えないんですよね。だから、こういった貴重な機会があって本当に良かったと思っています。

余談ですが、「お散歩ショルダーバッグ」が すなぎももこちゃんの所へお嫁に行ってから本当に大事に使っていただけているようで「お散歩が楽しくなって、以前よりも健康的な毎日を過ごしています」という手紙を貰いました。私も同じように嬉しかったです。

このように、あげたモノが大事に使われ、生活の一部になっているところを知ることができるサービスって、なかなか無いと思うんですよね。

今後は Livlisオフ会を考えている。

このようLivlisを通して、友だちが増えて結果として楽しい日々を過ごしています。近いうちに、オフ会を開いてその中で「交換会」っていうのも開きたいです。

© Manami Taira