認可保育園に落ちた我が家の決意

夫婦で一緒に考えた結果、まだ空きのある幼児教室に申込みをすることにしました。その経緯を綴ります